BLOG

BLOG

2018.02.17

こども園に変わったときに必要な園旗セット

幼稚園的機能と保育所的機能の両方を合わせて持つ単一の施設「こども園」
幼稚園と保育園の良いところを取り入れ、それらを活かしてつくった新しいタイプの一体化施設です。

 

平成18年に創設されてから、幼稚園・保育所から「こども園」へ移行をされた施設は園名を変えて「園旗(えんき)」を新しく作ります。

 

山形県うえだこども園様は、こども園に変わったときに必要な園旗を3点セットで作成くださいました。

1)入園式・卒園式で使うフレンジ付の園旗

2)屋外でポールに付けて使う園旗

3)遠足やイベントのときに使う手旗

この3点です。
うえだこども園さんの園章はおひさま。理念は「おひさまのようなぬくもりでみんなを包みます」

あたたかさがあふれる園章を入れて園旗を作りました。

山形県うえだこども園様ホームページ→

 

 

rogo-1
お電話で詳しく園旗の希望をお伺いし、園章の資料となる園のパンフレットとご希望の色見本を郵送くださいました。

 

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%95
※データが無い場合はパンフレットなどからこちらでデータを作ってデザインを作ります

 

デザインで必要なことは「マーク」「園名の書体」「カラー」です。
園名は書体の希望があればお知らせいただきましたら近い書体で作ることができます。

 

デザインはいくつかの案をお出しいたします。

 

%e3%81%a7%e3%81%96%e3%81%84%e3%82%931

 

園旗の背景は空をイメージした「青色」

どんな色が良いのかお悩みでしたので今回は色校正をしました。
色校正とは本番の製作の前に、色のイメージの確認のために実物を縮小したサンプル作成のことです。
%e8%89%b2%e6%a0%a1%e6%ad%a3

 

背景の青色は右側の青色に決まりました。

デザインもカラーも決まって、いよいよ園旗の製作へと入りました!

 

 

スッキリした青空のような青色の背景におひさまがにこにこしているかわいい3点の旗が仕上がりました!

 

【入園式・卒園式で使うフレンジ付の園旗】

%e9%ab%98%e7%b4%9a%e5%9c%92%e6%97%978

 

【屋外でポールに付けて使う園旗】

%e3%81%88%e3%82%93%e3%81%8d1

 

【遠足やイベントのときに使う手旗】

%e3%81%a6%e3%81%b0%e3%81%9f2

 

うえだこども園さんは雄大な鳥海山と田園風景が広がる豊かな環境の中にあるこども園です 。

こども園にふさわしいすてきな園旗に仕上がりました。

 

オリジナル旗専門店ハタメクでは、元保育士の旗コンシェルジュが園のイメージや理念をお聞きしながら先生方と一緒に相談して園旗を作っています。

幼稚園・保育園・こども園の園旗はハタメクにお任せくださいね。

 

園旗のご相談はハタメクまで

2018.02.08

サザエさんの町にも旗がはためいています

東京都世田谷区桜新町には「サザエさん通り」と呼ばれている商店街があります!
『サザエさん』の原作者・長谷川町子さんが居住していたそうです。

 

閑静で落ち着いていてぬくもりものある商店街で、サザエさんゆかりの地とあって あちこちにサザエさん一家が登場します。

子どもの頃からテレビでサザエさんを楽しみに見ていますので、ここに来るとウキウキしますね~♪

 

 

桜新町駅を出るとすぐにサザエさん一家の像があります!

 

サザエさん、タラちゃん、マスオさん

sazae1-1

 

 

波平さん、カツオくん、ワカメちゃん、フネさん

sazae5

 

 

長谷川町子美術館の建物はサザエさん一家が周りをぐるりと囲んでとってもかわいい♪

sazae8

 

sazae6

 

すぐ近くにはサザエさん公園もあります♪

saaze9

 

サザエさんの街「桜新町商店街」にも旗がたくさんありました!

サザエさん通りは1987年に命名されて、2017年 で30周年となるんですって!

 

商店街には連続旗がヒラヒラとはためいています。

sazae1

 

サザエさんのかわいいデザインのバナーもあちこちに飾られていました。

sazae3

 

サザエさんの旗のように、周年記念を祝って「旗(FLAG)」を作成する街や商店街も多いです。
旗やのぼり、バナーを飾ることでとても華やかで楽しい雰囲気になりますね。

 

 

サザエさん好きにはたまらない商店街です!ぜひ足を運んでください~♪

ほんわかする商店街で上を見上げてみてくださいね。旗がはためいていますよ。

sazae2

 

商店街の旗も作成できます。
旗のお問い合わせはこちら→

2018.01.29

中田翔選手のインスタで優勝旗が話題に!

 中田翔選手インスタのように優勝旗の棒が折れてしまったのですが・・というお問い合わせがありました!

 

高級旗・校旗・会旗

 

今、プロ野球選手の北海道日本ハムファイターズ中田選手のインスタの初投稿が「面白い!」と大きな話題となっています。

 

インスタ始めました!! この写真面白いから見てみて!! #中田翔

Sho Nakata6さん(@shonakata_official)がシェアした投稿 –


中田翔選手の優勝旗の棒が折れてあ然とする 様子はビックリしますね!

優勝旗の棒は外側は木製になっていて三本継ぎです。継いでいる部分はネジ式になっています。

 

55

中田選手の旗の棒はネジの部分がゆるんでいたか継いでいる部分の下を持って大きく振ってしまったため棒が折れてしまったのでは?と思います。

 

大切な優勝旗の旗棒。折れてしまった場合は残念ながら修理ができません。

しかし旗棒のみで購入ができます!

 

 

一般的によく使われている優勝旗の黒い棒は「千段巻棒(せんだんまきぼう)」と呼ばれていて木の素材は桜材や樫材が多いです。

 

木製なので、取扱いにはご注意くださいね。

 

 

旗棒についてはたくさん種類がありますので、お問い合わせください。

優勝旗についてはこちら→

 

ご相談は「オリジナル旗専門店 ハタメク」まで

TEL:03-6265-8339 / FAX:03-6265-8336

 

2018.01.25

東京都新宿区の中学校に校旗の納品をいたしました

東京都の新宿にある「新宿区立牛込第一中学校」さんに校旗を納品いたしました。

 

%e7%89%9b%e8%be%bc01

 

最初にオリジナル旗専門店ハタメクにお電話をくださったのは2017年9月末日。
「現在の校旗が古くなったので修理ができますか」というPTA会長さんからのお問い合わせでした。

 

 

まずは現在の校旗の写真を見せていただきましたが写真からの判断が難しかったため、旗のコンシェルジュ西松が中学校に訪問をいたしました。

 

 

校長先生、副校長先生、PTA役員さんがお集まりの中、校旗を見ながらご説明をさせていただきました。

 

 

校旗を拝見させていただいたところ、手刺繍で施されていた校章と学校名は素晴らしく、フレンジも高級で大変豪華な校旗でした。
50年以上は経過しているであろう古い校旗でしたが、このような豪華な校旗を作るのはかなりの金額だったと思います。
当時の関係者の方々が後世に残す旗として良いものを作ろうというお気持ちで作られたのだと思いますよとお伝えいたしました。

 

 

長い年月が経過した校旗の生地は色褪せており、刺しゅうはほどけていました。
修理は厳しい状態でしたので、新しく校旗を作ることをおすすめいたしました。

 

%e6%a0%a1%e6%97%97_0867

 

今年は創立70周年を迎えられる牛込第一中学校。
その記念にPTAから学校に何か残るものを贈呈しようと考えられていたようで校旗を贈ってはどうかという話になったようでした。

 

京都の一流職人が仕上げるハタメクの校旗。

創業130年の歴史のある旗工場で京都の職人さんが丁寧にお作りしますので品質は間違いのないものです。刺繍部分は手刺繍でほどこされ、フレンジや付属品も高い技術を持つ職人により作られています。
京都の伝統工芸士が作る品質の良い校旗をお納めいたしますので安心してご依頼ください。
必ず皆様に喜んでいただける校旗をお納めします。

 

このようにご説明をしたところ
ここなら間違いないと思って下さりPTA役員でご検討いただいた結果、
ハタメクで校旗をご依頼いただくこととなりました!

つづく

 

校旗・学校旗・学校専門のオリジナル旗の製作はこちらまで
高級校旗専門店 極-kiwami-校旗

2018.01.22

サッカー応援用のゲーフラ(ゲートフラッグ)を作りたい_No,2

サッカーJリーグ「大宮アルディージャ」のサポーターJさん。
これまで何度もスタジアムに通い、サッカーの応援しています。

 

サッカー応援用のゲーフラ(ゲートフラッグ)を作りたい_No,1→

 

11699

 

周囲のサポータはゲートフラッグや応援旗を持って応援している人を見て「うらやましいな~」と思いながらも作る機会はありませんでした。

 

Jさんもゲートフラッグを作りたかったのですが・・・

〇作り方を知らない
〇どこで作ったら良いのかわからない
〇持ち歩きはたいへんなのかなと思っていた

こういったことで作っていなかったそうです。

 

周囲のサポーターのゲーフラを見て「かっこいいな~~~」と思っていたようでした。

 

2018年はJ1復帰を目指す大宮アルディージャを自分も応援したい気持ちと、好きな選手が喜んでくれるようなゲーフラを作ってがんばってもらいたい!という想いが高まり、思い切ってゲーフラを作ってみようとインターネットで「ハタメク」を探してくださいました!

 

Jさんは選手への応援メッセージを心を込めて一文字一文字を考え、選手の心に響くメッセージの入ったゲーフラを作ります。

 

ゲートフラッグ(ゲーフラ)の一般的なサイズは80×80cmです。
子どもや女性は少し小さめの60×60cmを作ることもあります。

 

 

ハタメクでは、Jリーグのどのチームであってもチームカラーやマスコットなどのデータもありますのでデザインはお任せください!

大好きな選手の写真や背番号を入れることもできます。

 

 

 

ゲートフラッグは選手にサインをもらえることもあるそうです!

 

 

サッカー応援用のゲートフラッグご相談は「オリジナル旗専門店 ハタメク」まで

TEL:03-6265-8339 / FAX:03-6265-8336

 

お問い合わせはこちら→

PAGE TOP