社旗 通販

東京都新宿区の中学校に校旗の納品をいたしました

BLOG

2017.12.15

竿頭は修理でここまでよみがえります!

校旗・団旗・会旗などの高級旗の棒の先に付ける飾り「竿頭(かんとう)」

%e7%ab%bf%e9%a0%ad1

 

竿頭を誤って落としてしまったり、式典で利用の際に旗が倒れてしまい竿頭が壊れてしまった。などで、竿頭の修理ができますか?とのお問い合わせを多くいただきます。

 

ハタメクでは、竿頭の修理を承っております。

 

先日、東京薬科大学様より竿頭の修理をご依頼いただきました。以前、旗屋以外のところに修理を出したがはがれてきたというでお困りでした。

 

 

学校にご訪問にて竿頭を拝見させていただきましたところ、上部の壊れた部分はボンドのようなもので修理されていたようでとても修理とはいえない状態でした。

 

【竿頭 修理前】

%e4%bf%ae%e7%90%86%e5%89%8d2

%e4%bf%ae%e7%90%86%e5%89%8d1

 

東京薬科大学様の校旗も見せていただきましたが、豪華な刺繍が施されていてたいへん立派な校旗でした。

学校のシンボルである校旗ですので、やはり美しい竿頭で飾られると校旗も引き立ちます。

 

 

竿頭はハタメクの職人さんの手作業により元のようなきれいな状態に修復をさせていただきました!

 

【竿頭 修理後】

%e4%bf%ae%e7%90%86%e5%be%8c2

%e4%bf%ae%e7%90%86%e5%be%8c1

 

竿頭は三面になっています。三面ともに学校の校章マークが入っています。
修理方法は三面をはがしロウつけで形を整え、金メッキを施します!

 

 

元のようにピカピカに磨かれた修理後の竿頭をお渡ししました。
「まさか、竿頭がここまできれいになるとは!新品みたいですね!」と喜んでいただきました!!

 

 

今後は職人の手で美しくなった竿頭を校旗に付けて式典などで使用されます。
東京薬科大学様ありがとうございました。

 

 

学校のシンボルである校旗が立派に飾られていると式典が引き締まり、校旗を継いできた人達の想いも見えてきます。
みなさまの学校の校旗の竿頭は美しい状態ですか?

 
壊れていたり、古くなってメッキがはがれていたり、くすんでいたりしていましたら、ハタメクにご相談ください。
美しい状態に修理をいたします。

 

 

まずは、竿頭の画像をメールでお見せくださいね。
竿頭についてはこちらでも紹介しています→

 

校旗についてはこちら→

 

竿頭の修理のご相談はハタメクまで

TEL:03-6265-8339

2017.12.10

向陽こども園さんから園旗のご依頼をいただきました

秋田県 大館市「学校法人日景学園 向陽こども園」さんから園旗のご依頼をいただきました。

 

向陽こども園さんのホームページはこちら→

 

cropped-5

 

向陽こども園さんは、恵まれた自然を最大限に生かし地域の人々とのかかわりを重視した「体験型教育」を取り入れ、田植えや稲刈り体験、野菜を育てて収穫などの食育もしています。

 

向陽こども園の“ 向陽 ”という言葉には「ひまわりのように太陽に向ってたくましく成長して欲しい」という願いが込められています。

 

これまでの「向陽幼稚園」から園名が「学校法人日景学園 向陽こども園」と変わり、園旗を新しく制作することとなりました。

 

1

 

これまで使っていた園旗のイメージを活かしつつ、せっかくだからカラーは新しくしたい。とのご要望でカラーは園舎に使われている柱の「グリーン」に決まりました。
カラーのご指定については、ホームページの画像ではパソコンの画面により違って見えてしまい、お客様のご要望の色とこちらで把握した色が違ってくる場合がございます。

 

 

通常は、カラーのご指定はDIC番号で指定いただいたり、カラーの見本(印刷物)などをお送りいただいていますが、今回はホームページの画像の情報のみだった為、こちらからDICのカラー見本をお送りいたしました。

 

1204

 

選んでいただいたカラーは「DIC133」このグリーンに合わせて園旗の制作となりました。
新しい園旗のデザインは、園章の下に「向陽こども園」と園名を大きく入れます。

 

 

デザインとカラーが決まればこちらで作成したデータ(デザイン)を見ていただき確定しましたら、いよいよ制作に進みます。

 

 

向陽こども園さんの出来あがった「園旗」はこちらです!!

サイズは縦100×横150cmです。

70026

 

園章(園のマーク)を大きく中央に入れ、園名もはっきりとしてとてもすばらしい園旗に仕上がりカラーはご希望に近いもので染めることが出来ました!

 

園旗の生地は「エクスラン」この生地はシワになりにくく丈夫でよく風になびき、色あせしにくい生地です。
園旗で良く使われています。

1139

 

これまで使っていた旗の縫製がしっかりされていたので、今回も同様の仕様で周囲は折り返しミシン縫製をしました。
ポールに付けて使用する場合など、屋外でご使用には周囲の縫製を丈夫な仕様にすることもできます。

 

1135
向陽こども園さんから、「素敵な園旗を作っていただき有難うございました!」とのコメントと使用シーンの画像をお送りいただきました。

 

式典など屋内での使用の際は、国旗と並べて掲揚をされます。

 

2062

 

屋外ではポールに付けて使用されます。

空と雲と旗が一体化されていてとても素晴らしく園旗がはためいています!

2149

 

屋内、屋外の利用の場合はハトメ(ひもを通す部分)は左側上下に付けるようにされると両方で使用できます。
2058

 

向陽こども園さん、お写真をお送りいただきましてありがとうございました!
今後も園旗が活躍するのを楽しみにしております。

 

こども園に園名が変わることで、園旗を新しく作成する園が増えています。
園旗の作成を得意とするハタメクにぜひともご相談くださいませ。

 

園旗について詳しくはこちら→

2017.11.21

歴史ある園旗を見せていただきました

東京都杉並区の「富士幼稚園」さんにご訪問させていただきました。
富士幼稚園さんでは、永年に渡りとても大切にされている園旗があります。

 

fuji0

 

園旗はおそらく70年以上前に作られたもので、園旗のデザインは園長先生が考えられました。

富士山の絵に幼稚園の園名が入り、歴史を感じさせられる旗です。

 

旗の素材は富士絹でたいへん高級な生地で、横棒の先には房が付いていてとても立派です。

 

fuji3

 

旗棒には「紀元二千六百年記念」の文字が入っています。

紀元二千六百年記念とは、1940年(昭和15年)に神武天皇即位紀元(皇紀)2600年を祝う記念です。

 

fuji4

 

歴史ある行事の記念に製作された園旗でたいへん古いものですが、保管状態は非常に良く、

旗には汚れやカビもない状態で、旗棒や三脚も壊れたところもなく、今でも十分に使える状態でした。

 

旗、房、旗棒、三脚、すべてに良い素材を使った旗で、すばらしいものを見せていただき感動いたしました!

 

fuji1

 

子どもたちが入園した時には園旗とともに写真撮影をされています。

園旗とともに写った写真は、毎年入園される子どもたちの記念の一枚になっています。

 

 

さまざまな保育園、幼稚園に訪問させていただき、園旗を拝見させていただいておりますが、どの園にも歴史があり、園旗への思いがあります。

 

 

ずっと大切にされてきた園旗をそろそろ新しくしようかな。とご相談もいただきます。
新しい園旗には、デザインを同じにすることもできますし、一新することもございますが、これまで大切にしてきた思いは新しい園旗になっても継いで行くことができます。

 
古くなった園旗を新しく作成をお考えの保育園さん、幼稚園さん。
ハタメクにお気軽にご相談くださいね。

 

保育園、幼稚園、こども園の園旗作成についてはこちら→

 

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
〒156-0043  東京都世田谷区松原2-9-11 -101
TEL:03-6265-8339
FAX:03-6265-8336

2017.11.20

パソコンが苦手な方でも旗の注文をいただいています

パソコンが苦手な方やインターネットでのやりとりが不安な方も旗のオーダーをいただいています。

 
デザインってどうやって伝えたらいいの?
パソコンが苦手なのでロゴやマークをメールできない。
デザインのアイディアが浮かばない・・・。

 

 

こんな方でも「オリジナル旗専門店ハタメク」に安心してお任せください!

 

 

手書きのイラストやラフデザインからもデザインをお作りすることが出来ます。
また、ロゴやマークが無い、デザイン案が浮かばない無いなどの場合は、こちらでデザインのご提案もいたします。
パソコンやメールが苦手な方は郵送でのデザイン提出もご対応しております。

 

 

■■デザインは手書きのイラストでも大丈夫!■■
東観光バス株式会社様から手旗(添乗員旗)のご依頼をいただきました。

東観光バス株式会社様は、群馬県伊勢崎市でたくさんの観光ツアーでバスガイドさんが「ガイド旗」を持って添乗されています。

 

今まで使っていた手旗(バスガイド旗)が古くなったのでデザインを一新して作りたいと、
社長様の思いをたくさんの種類のイラストにしてお送りくださいました。

basu1

 

パソコンが苦手なので・・・と、イメージのイラストを書いて郵送下さいました。
社名が入った手旗と番号入りの旗も作りたい。4号車が「寿」を使うこともある。といったパターンのため、
デザインは「社名入り」「番号入り」「寿の文字入り」の3種類をお作りいただきました。

 

 

まずは、イラストを元にこちらでデザインにしたものを見ていただきます。
カラーもご希望をお尋ねして何度か変更を重ねました。

 

%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b31

 

 

最終的なデザインは背景がピンク色で文字はブルーの文字に決定。
手旗のサイズはこれまで使っていた手旗と同じ35×45cmにしました。

 

手旗用ポールに付けて使用しますので、左側の上下にひもを付けます。
%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b32

旗がひらめいても両面がきれいに見えるように「両面プリント」にて製作しました。裏面もくっきり色がつきます。

 

裏面は表面のデザインが透けているように見えるよう、鏡面のデザインをプリントいたします。
裏面は反転したデザインです。

手旗の両面プリントについてはこちらのページをご覧ください→

 

仕上がった手旗はこちらです!

 

【社名入り 手旗】

社名がはっきりと書かれていて、ツアー客にわかりやすいですね!

カラーも目立つ色なので、遠くから見てもすぐにわかりますね。

手旗は「目立つ色」「はっきりとした文字」がオススメです。

%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e6%97%971

 

 

【番号入り 手旗】

%e3%83%90%e3%82%ba%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e6%97%972

 

1番~10番までをお作りしました。

バスが何台もあるツアーでは、同じバスが並んでいます。

バスガイドさんがバスの前で番号旗を持って待っていてくれると、迷子にならなくてよいですね。

 

東観光バス株式会社様では、秋の行楽シーズンでたくさんのツアーに新しい手旗が活躍しています!

 

手旗はこちらに詳しく掲載しています→

 

ハタメクではバス会社さん、旅行会社さんより「手旗・添乗員旗・ガイド旗」をたくさんご依頼をいただいています。
お気軽にご相談くださいませ!

2017.11.14

オリジナル旗 両面プリントと片面プリントの違い

オリジナル旗(校旗、園旗、社旗、手旗、応援旗、クラブ旗、部旗)をポリエステル製のツイル生地で製作する場合は印刷方法として「両面プリント」と「片面プリント」があります。

 

昇華転写(しょうかてんしゃ)という方法でコンピューターによるデジタルプリント方法。
多色やグラデーションなど色数に関係なく製作でき発色がきれいな仕上がりです。

 

昇華転写(しょうかてんしゃ)

 

■■両面プリント(染め抜き)■■

ポールに結んで使用する場合は両面プリントがオススメ。裏面もくっきり色がつきます。

裏面は表面のデザインが透けているように見えるよう、鏡面のデザインをプリントいたします。
裏面は反転したデザインです。

 

%e4%b8%a1%e9%9d%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%88-1

校旗・園旗の両面プリントはこちら→

社旗・店舗旗の両面プリントはこちら→

手旗(添乗員旗)の両面プリントはこちら→

応援旗・クラブ旗・部旗の両面プリントはこちら→

 

※両面プリント事例

社旗事例

事例)社旗 両面プリント 左上下にハトメ(紐を通す穴)を付けています。
工事現場のポールに付けて使用
生地:テトロンツイル
サイズ:70×100㎝

 

■■片面プリント■■

フェンスや壁に付ける場合は片面プリントがオススメ。
裏は生地の白色そのままになり表面のプリントがうっすらと透けて見えます。

 

%e7%89%87%e9%9d%a2-1

四隅にハトメ(付けて紐を通す穴)を付けることもできます。

※片面プリント事例

保育園 園旗 生地:テトロンツイル/サイズ:70×100㎝

事例)保育園 園旗 片面プリント 四隅にハトメ(紐を通す穴)を付けています
卒園式で使用
生地:テトロンツイル
サイズ:70×100㎝

 

校旗・園旗の片面プリントはこちら→

社旗・店舗旗の片面プリントはこちら→

応援旗・クラブ旗・部旗の片面プリントはこちら→

 

オリジナル旗は、用途により生地やプリント方法も変わってまいります。
ご不安なときは、ハタメクにご相談くださいね。

 

デザインや旗のサイズなどもご提案させていただきます。
お気軽にお電話くださいませ。

 

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
〒156-0043  東京都世田谷区松原2-9-11 -101
TEL:03-6265-8339
FAX:03-6265-8336

PAGE TOP