応援旗(クラブ旗・部旗・団旗・チームフラッグ)

お客様の声やFAQ

2018.11.13

妹の住む街の風景

こんにちは、ハタメクのハタコです。

妹の家に行く途中で、世田谷区の旗を見かけました。というより、初めて世田谷区の旗を見た!と言うのが正しいのでしょうか。

 

妹と私は真反対の性格で、妹はちょうど見かけたこの旗のように折り目やしわもなく、竹を割ったような性格でした。到底、妹の事は理解できず、いい大人になるまでなるべく同じ時間をすごさないようにしていました。

 

だから、妹の住む世田谷区には住む事もありませんでした。

 

大人になって、お互い自分にない所をもっていることや、生き方や努力を認めるようになって、それまで足早に歩いてみていなかった街の風景も見えてきました。

 

国旗は折りたたんで発送するために、しわを伸ばすのが大変とのお声もいただいております。ハタメクでは別途料金で「アイロン加工・紙棒巻き」の発送も承っております。しわを気にせず直ぐに使いたい方は、是非お申し付けください。

 

それでは、皆様の明日が美しくハタメキますように。

 

%e4%b8%96%e7%94%b0%e8%b0%b7%e5%8c%ba

東京都世田谷区にある旗屋さん

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】

TEL:03-6265-8339

FAX:03-6265-8336

 

 

 

 

2018.11.08

顔写真をプリントした旗を作りたい

「今度歌手デビューをされる方の応援旗を作りたいです」

 

このようなお問い合わせをいただき、数カ月間にわたってメールでやり取りをして
応援旗を作りました。

 

ご要望として
1.表面は歌手の方の顔写真を大きく使用したい
2.裏面はファンの子の顔写真を並べたい

 

通常、応援旗は両面印刷にしても裏面は染め抜きをしているのが多く使われます。
1枚の重さにしたほうが旗がはためきますし、重くならないのでおすすめしております。

 

今回の場合は、両面印刷の裏表別デザインなので「遮光性のある生地」を使用しました。
裏表が別デザインや同デザインで鏡文字にしたくない場合は、遮光のある生地を使用します。
袷になるので少し重たくなります。

 

主に遮光ツイルや遮光スエードを使用いたします。

 

遮光性のある生地は、表と裏が別のデザインでも透けないように「遮光材」を挟んでいる生地になります。
表裏が同一デザインでも透けることはありません。また、表裏が別デザインに最適の素材です。
遮光ツイルを使用した旗の事例はこちら

 

旗が少し重くなりますがコシのある素材の遮光スエードを使用して制作しました。

 

お客様にイメージ図を書いていただいたものを元にデザインを起こしました。

 

裏面にファンの方の顔写真を当初は並べてデザインをしましたが
数の問題もあり今回はお名前の文字に変更しました。

 

表面は、歌手の方の画像とデザインしたマークを配置して
裏面はファンの方のお名前を並べました。

 

今回はお客様からいただいた画像が非常に画質もよく大きかったので
きれいにプリントされました。

 

全て携帯メールでのやり取りでしたが、素晴らしい仕上がりの応援旗ができあがり
大変喜んでいただきました。

できあがった旗のご紹介はできませんが、人物を印刷した旗は
このように仕上がります。

 

人物の顔写真を使用した応援旗も画質の良い大きい画像であれば
きれいに旗にプリントすることができます。

 

顔写真を使用した応援旗を作りたい

 

髪の毛一本一本もきれいにプリントすることができます。

 

顔写真を使用した応援旗を作りたい

 

顔写真を使った応援旗を作りたいときは、ぜひご相談ください。

 

応援旗のお問い合わせもお気軽にどうぞ

東京 世田谷区にある旗屋
【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
TEL:03-6265-8339
FAX:03-6265-8336

2018.11.02

東京農大の収穫祭パレード

東京都世田谷区にある東京農業大学の収穫祭。
本日11月2日より「第127回 東京農業大学 収穫祭」が開催されました。

収穫祭といえば、大根の配布や野菜・ハチミツ・お醤油・みそなど販売されている
わくわくする学園祭です。

先日その収穫祭のパレードが経堂駅で行われまして、大きな旗がはためいておりました。

大学のホームページで紹介されていた「学科旗」がこの旗なのでしょうか。
タテ210cm×ヨコ283cmと記載されておりました。

様々な色とデザインの大きな応援旗は圧巻でした。

 

東京農大 学科旗 応援旗

 

東京農大 学科旗 応援旗

 

 

東京農大 学科旗 応援旗

 

大きなサイズの応援旗は、綿生地(シャークスキンがおすすめです)に本染めで仕上げたり
ツイル生地に昇華転写のプリントで仕上げることが多いです。

応援旗のお問い合わせもお気軽にどうぞ

東京 世田谷区にある旗屋
【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
TEL:03-6265-8339
FAX:03-6265-8336

2018.10.26

横断幕の数字部分を変えたいときは

「毎年変わる横断幕を新調することなく数字だけを変えたいのですが」

このようなお問い合わせをいただきました。
年度や会期ごとに掲揚する幕を毎年変更していては、コストがかさみますよね。

 

ハタメクでは、幕の一部分を変更できるご提案をさせていただきました。

 

ちょうど今回制作したものと同じような幕が掲揚されていたのを見かけました。

 

数字の部分は毎年変更されるので、別の布地で印刷して取り付けます。
こちらの幕は、止められていますがマジックテープを縫い付ける方法もあります。

 

旗や幕の文字を変更したいときは数字や文字部分のみを作ることができます

 

画像のように「78」と2ケタで印刷するより
「2」と「9」のように 0~9までを2セット作られて取り付ける方法もおすすめしております。

 

横断幕の数字だけを変更する方法です

 

裏側は このようになっておりました。

 

3

 

横断幕の一部分を変更したい場合は、ぜひハタメクまでご相談ください

 

オリジナル旗はこちら→

 

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
TEL:03-6265-8339
FAX:03-6265-8336

東京都世田谷区にある旗屋です

2018.10.19

旗のデザインを邪魔しない透明レザーと透明ハトメ

旗には、紐を通すために開けた穴を補強する金属の輪っかがついています。
これを「ハトメ」といいます。

 

さらにそのハトメを補強するレザーが通常はついております。
旗に紐を通す部分は左側上下2か所につけたり、
めくれたりすることを防ぐため右上にも1つつけることも
上部に3か所つけたり、左側上中下と3か所につけることもございます。

 

通常はこのレザーの色は白ですが、
旗のデザインによっては白いレザーが目立つのが困るお客様もいらっしゃるので
「裏レザーハトメ」といって裏からレザーをつけて表からレザーを見えないようにすることができます。

ただし、この時のレザーの色は白になりますので
両面印刷をする際には裏にすると白いレザーが見えてしまいます。

裏レザー ハトメ

 

裏面は染め抜き風の両面印刷の旗、または裏表が別デザインで
両面印刷の旗のレザーを目立たせないようにするにはどうしたらいいか・・・

工場に相談をしながら解決する方法がありました!

レザーを透明にしてみました!

旗のデザインを邪魔しない透明のハトメ補強

表面は裏レザーなので、レザーが目立っていません。
裏は透明レザーなのでデザインのイメージはそのままです。

旗のデザインを邪魔しない透明のハトメ補強

さらにこのハトメの金属が気になるお客様には、
金属を透明のハトメ(輪っか)にすることもできます。

透明のハトメに透明レザーで、デザインを邪魔しません。

透明レザーと透明ハトメで旗のデザインを邪魔しません

 

裏レザーと透明ハトメで旗のデザインを邪魔しません

特に両面印刷で旗を制作をして、どちらの面にも白いレザーを
見せたくない場合にはオススメです。

もちろんレザーを旗の色に変えることもできます。

ハトメのレザーの色を旗の色に変えられます

ハトメの輪っかの色や透明のレザー、旗地と同色のレザーなど
お客様の要望に沿ったご提案ができる旗屋です。

 

ハタメクに色々とご相談ください。

 

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
TEL:03-6265-8339
FAX:03-6265-8336

PAGE TOP