応援旗(クラブ旗・部旗・団旗・チームフラッグ)

BLOG

2018.10.19

旗のデザインを邪魔しない透明レザーと透明ハトメ

旗には、紐を通すために開けた穴を補強する金属の輪っかがついています。
これを「ハトメ」といいます。

 

さらにそのハトメを補強するレザーが通常はついております。
旗に紐を通す部分は左側上下2か所につけたり、
めくれたりすることを防ぐため右上にも1つつけることも
上部に3か所つけたり、左側上中下と3か所につけることもございます。

 

通常はこのレザーの色は白ですが、
旗のデザインによっては白いレザーが目立つのが困るお客様もいらっしゃるので
「裏レザーハトメ」といって裏からレザーをつけて表からレザーを見えないようにすることができます。

ただし、この時のレザーの色は白になりますので
両面印刷をする際には裏にすると白いレザーが見えてしまいます。

裏レザー ハトメ

 

裏面は染め抜き風の両面印刷の旗、または裏表が別デザインで
両面印刷の旗のレザーを目立たせないようにするにはどうしたらいいか・・・

工場に相談をしながら解決する方法がありました!

レザーを透明にしてみました!

旗のデザインを邪魔しない透明のハトメ補強

表面は裏レザーなので、レザーが目立っていません。
裏は透明レザーなのでデザインのイメージはそのままです。

旗のデザインを邪魔しない透明のハトメ補強

さらにこのハトメの金属が気になるお客様には、
金属を透明のハトメ(輪っか)にすることもできます。

透明のハトメに透明レザーで、デザインを邪魔しません。

透明レザーと透明ハトメで旗のデザインを邪魔しません

 

裏レザーと透明ハトメで旗のデザインを邪魔しません

特に両面印刷で旗を制作をして、どちらの面にも白いレザーを
見せたくない場合にはオススメです。

もちろんレザーを旗の色に変えることもできます。

ハトメのレザーの色を旗の色に変えられます

ハトメの輪っかの色や透明のレザー、旗地と同色のレザーなど
お客様の要望に沿ったご提案ができる旗屋です。

 

ハタメクに色々とご相談ください。

 

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
TEL:03-6265-8339
FAX:03-6265-8336

2018.09.12

式典用の旗を制作しました

「壇上に飾る旗を棒に取り付けて吊るしたいのですが、旗の加工はできますか?」
「飾った旗の下がたるまないようにできますか?」

このような式典に飾る旗のお問い合わせをいただきました。

式典の旗
棒にテープで貼りつけて使用していたため、旗を新調する際に加工のご提案をさせていただきました。

ポールを入れた国旗
表面の国旗

【製作した旗】
サイズ:W1500×H1000mm
生地:エクスラン
染色方法:一色 本染め
仕様:周囲縫製、上部レザーハトメ4か所、ひも付き

ポールを入れた国旗
裏面の国旗

旗の上部には、ハトメを4つ付けてひもを棒に通して吊り下げるご提案をしました。
また、旗の下がぴんとするように下部は袋状にして塩ビパイプを入れました。

塩ビパイプを入れた国旗
旗の下部を袋状にしました。ここに塩ビパイプを通します。

上部のハトメ
上部のハトメにひもを通して棒に通せばしっかりと吊り下げることができます。

飾った旗をたるませずにピンとさせたい、棒に通したい等、色々なご要望をお聞かせください。

様々な旗の加工を行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お気軽にお問い合わせください。

国旗はこちら→

オリジナル旗はこちら→

オリジナル旗専門店~ハタメク~
TEL:03-6265-8339

2018.07.12

卒対の記念品で部旗の製作をいたしました

卒業生の保護者の方から、学校への寄贈品として部旗の作成依頼をいただきました。
国旗と部旗を贈られるとのことで、部旗のデザインは学校からデータをいただき製作いたしました。

 

卒対の記念品として旗を贈られることは割と多く、1~2月頃は卒業対策委員会の方からのお問い合わせをよくいただきます。
旗のデザインについては、学校の先生とやり取りをさせていただき完成いたしました。

 

今回はデータの旗地の色と実際のご指定の色が異なっていたため、お色の確認をさせていただき
満足いただける旗ができあがりました。

 

実際のデータの色と完成された旗の色の違いは残念ながらおこることがありますので、
ハタメクではDICを見ていただき色の確認などをお願いしております。

実際に旗ができあがると思っていた色とだいぶ違っていたとがっかりされたお話をよく聞きますので、
ハタメクでは色とデザインの校正は何度もご確認いただき、やり取りをしております。

 

卒対、記念品、エクスラン、部旗、小学校

このあずき色の確認をさせていただきました。
エクスランの生地に職人が丁寧に本染めで仕上げた旗は、生地の風合いがあり重みのある立派なものでした。

卒対、記念品、エクスラン、部旗、小学校

裏もきれいな仕上がりです。

卒対、記念品、エクスラン、部旗、小学校

ロゴの細かい線もきれいに出ております。

卒対、記念品、エクスラン、部旗、小学校

3月の卒業式には贈りたい場合は2月上旬に、4月の入学式に間に合わせて贈りたい場合は3月上旬に
発注をいただければご希望の納期に納めることができます。

お世話になった学校に卒対の記念品を贈られる場合は、ぜひハタメクをご利用ください。

 

【製作した 部旗】
サイズ:H1200×W1800mm
生地:エクスラン
染色方法:特色一色染め

応援旗・クラブ旗・部旗(チームフラッグ)のお問い合わせはこちら→

 

旗についてのお問い合わせはお気軽にハタメクまで

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
TEL:03-6265-8339

 

2018.06.26

体育祭で使用する無地幕の団旗を制作いたしました

毎年4月~5月上旬には体育祭の応援で使用する無地の幕はありませんか?とお問い合わせをいただきます。
「白い無地の幕に文字やイラストを描きたい」
「ブルー、イエロー、レッド、グリーンなどカラフルに何色かの応援団の旗を作りたい」
このようなご要望を多くいただきます。

サイズは2m×4mのような大きい無地の旗で書き込めるタイプや、
1m×1.5mのような5色カラーの応援旗を必要とされる学校が多くいらっしゃいます。

お話を伺うと、今までは無地の生地を生地屋さんで購入して生徒さんが端っこを袋状に縫って
棒を入れて応援旗を作られていたようです。

授業が終わった放課後に毎日その作業をされていたようで、
何とか旗屋さんで作ってもらえないかという学校様からのご相談を何件かいただきました。

今回、無地の団旗を作られた学校様も今まで生徒さんが手作業で作られていた部分を
ハタメクで制作をして納めました。
書き込める無地幕の大きいサイズの旗はなかなかないので助かりましたと喜んでくださいました。

こちらの学校様では、毎年5月になると体育祭で無地幕に生徒さんがイラストを描きこんで応援の団旗を作られています。
もう20年近く行っている伝統のある応援団だそうです。

ハタメクで制作した無地幕はこのような大きさの旗でした。
これを青・黄・白・緑・桃・赤・橙の7団用に7枚を制作しました。

学校の体育祭で使用された応援団旗。無地幕を使用しイラストを書き込みました

学校の体育祭で使用された応援団旗。無地幕を使用しイラストを書き込みました

【制作した7団の応援団旗】
サイズ:H1.8m×W4.0m
生地:ブロード
加工:上下縫い代、両端に袋状

この無地幕に7つの色にそったテーマのイラストを描かれてご使用になったようです。

こちらは青団の応援団旗です。

青団

黄団の応援団旗です。
黄団

白団の応援団旗です。

無地幕にイラストを描いて使用されました

緑団の応援団旗です。

無地幕にイラストを描いて使用されました

桃団の応援団旗です。

無地幕にイラストを描いて使用されました赤団の応援団旗です。

無地幕にイラストを描いて使用されました

橙団の応援団旗です。

無地幕にイラストを描いて使用されました
さらにこの7団のほかに全部の団を応援する虹団という応援団旗があり、
全ての団のシルエットが入っているそうです。
この虹団の団旗だけは長さが異なり、長めになります。

無地幕にイラストを描いて使用されました

【制作した虹団の応援団旗】
サイズ:H1.8m×W7.5m
生地:ブロード
加工:上下縫い代、両端に袋状

毎年終わった団旗は外に取り付けて掲揚されているそうです。
一生懸命に描かれた思い出いっぱいの団旗を見ながら通学されるんですね。

 

9月頃は文化祭で無地幕を用意される学校様も多いようですので、無地旗を検討されている方はお気軽にご相談ください。

 

運動会や体育祭にお使いの無地旗や無地幕、書き込めるタイプの旗をお探しの際はハタメクにお任せください!
応援旗のご相談はハタメクまで
TEL:03-6265-8339

応援旗のページはこちら→

PAGE TOP