国民たがいに感謝しあう日

国民たがいに感謝しあう日

実績・お客様の声, 旗についてアレコレ, 街ではためく旗
2018.11.23
Pocket

こんにちわ、ハタメクのハタコです。

 

今日は、勤労感謝の日でした。

昔、祝日になると祖父が家の門に国旗を掲げていました。子供のころ祝日の中でも、勤労感謝の日は謎の祝日でした。昔は、豊作を祝う日だったのだろうと思いますが、今は「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」という日だそうです。

 

以前の職場で、文句や悪口ばかり言っている人がいました。人一倍努力家で頑張っていましたので、今思うと色んな事に不満があったんだろうなと思いますが、たとえば出来るようになることに時間がかかる人もいるし、働き方に対するスタンスや状況の違う人もいただろうと思います。次第にその人の周りには人が近寄らなくなりました。やはり、感謝の気持ちを忘れないようにしないと、どこまでも深い沼のように不平不満って言えるものなんだろうと思います。

 

勤労感謝の日の意味を知って、自分でも国旗を飾り、勤労できることに感謝をして、同じ職場の人に感謝をして、家族に感謝をして毎年過ごしたいと思います。

 

ハタメクでは、カビなどから守る防水加工の国旗も承っております。是非お気軽にお問合せください。

 

それでは、皆様の明日が美しくハタメキますように。

img_7337-2

東京 世田谷区にある旗屋

【オリジナル旗専門店~ハタメク】

TEL:03-6265-8339

FAX:03-6265-8336

 

Pocket

PAGE TOP