実績・お客様の声 | オリジナル旗専門店ハタメク - Part 2

手旗(添乗員旗、バスガイド旗)

2020.04.13

暖簾(のれん)のご依頼をいただきました

お店の顔になる「暖簾(のれん)」はこだわりを持ってお作りしている場合が多いものです。

世田谷区松原にある「和洋惣菜 タイム」様より、古くなった暖簾を新しくしたいとのご依頼をいただきました。

陽がよく当たる場所ですので、大分色あせしているのがわかります。

古いのれんを新しく

 

一番消耗される部分は破れが生じてしまっています。

古い暖簾を新しく

 

以前近くに職場があった際には、よくこちらでお弁当やお惣菜を購入させていただきました。

奥様の手作りお惣菜がとてもおいしいですし、お弁当はかなりのボリュームがあり満足感たっぷりのものでした。

ご近所の主婦達にも好評で、午後にはお弁当やお惣菜が売り切れてしまうことも。

お店がお手隙の際には世間話で盛り上がることもしばしばでしたが、私がハタメクを運営していることは特に話していなかったので

今回の依頼先が弊社だということは知らずにご依頼をいただきびっくりしておりました。

 

余談はさておき、

暖簾は基本的には全く同じものを作りたいとのことでしたが、竿袋の幅だけ少し大きくして欲しいとのことで

現在の暖簾のサイズを測り、棒袋のサイズを2cm広げたサイズにしました。

のれんのサイズ

 

素材については、日当たりのよい場所なので、色持ちの点ではポリエステル系の素材でプリントをした方が良いのではとご提案しましたが、

それよりも風合いをお求めでしたので、生地を何種類かご確認いただきましたが、

やはり気に入っていただけたのは綿素材でしたので、その中でも丈夫なシャークスキンに決定しました。

 

文字のデータはお持ちではないとのことでしたので、こちらで似た文字のフォントを使用し確認していただきました。

 

のれんのデザイン案

 

こちらでOKをいただきましたので製作を進め、出来上がりはこちら

 

暖簾(のれん)出来上がり写真

 

すみません。

出来上がりをお持ちした際に、つい話し込んでしまい撮影を忘れてしまっておりました。

ので、後日掲示されているところを撮影し掲載いたしました。

 

以前のものと印象は変わらない出来栄えとなりました。

奥様にも大変ご満足していただいたようです。

こちらの暖簾は実は娘さんからのプレゼントだそうで、ご満足いただき本当によかったです。

 

ハタメクではお店の顔となる暖簾や日除けなども製作しております。

ご予算に合わせて素材やプリント方法も丁寧にご提案させていただきます。

 

【製作データ】

オリジナルのれん

サイズ:W1800×H650mm

仕様:上部棒袋加工・4巾・外周三つ折り

生地:シャークキン

本染め1色

 

オリジナル旗専門店 ハタメクへのお問い合わせはこちら

 

和洋惣菜 タイム様

世田谷 区 松原 2 -5-4

京王線 明大前駅から約徒歩6分

日本学園正門前

 

和洋惣菜 タイム様のTwitterはこちら→

2020.04.07

トライアスロンチームの旗を作成いたしました(チーム旗)

以前製作したトライアスロンチーム「Triathlon GGs」さまのブログ記事をご覧いただき、

同じ様にチーム旗を作りたいと「TEAM B.I.M」さまよりご依頼を受けました。

ご注文の際にしっかりとIllustratorのaiデータをお作りいただいておりましたので、
特にこちらで修正することはありませんでしたが、
今使っているチームのウェアと同じ色味にして欲しいとのことで、
ウェアを送っていただき、なるべく近い色味での製作に取り掛かりました。

そして出来上がったのがこちら

チームの旗 応援旗 ツイル素材

みなさんで記念撮影もしていただきました。

チームの旗 応援の旗

黒地に黄緑のラインと文字が映えてとてもかっこよく目立ちますね!
そしてみなさんの笑顔がとても健康的で素敵です!

ユニフォームと同色に近ずける作業

送っていただいたウェアとの合わせです。
やはり素材が違うので若干色味が違う印象もありますが、
ほぼ同じ色味で出来上がったかと思います。

こちらは飾ったり写真を撮るときに掲げるものなので、
裏面の印刷は無しにしてコストを抑えました。
表面のカラーを邪魔しないように、レザーも裏側のみにしました。

このように、チーム団結の一役に応援旗はいかがでしょうか。

TEAM B.I.MさまのFace Bookはこちら→

【応援旗詳細】

サイズ:H80cm×W120cm、H60cm×W90cm
生地:テトロンツイル
染色方法:昇華転写(片面プリント・裏は白)
仕様:四隅レザーハトメ加工(裏側のみ)・ひも付き

 

オリジナル旗専門店 ハタメクへのお問い合わせはこちら

2020.04.06

カフェの看板吊り下げ旗をご依頼いただきました(吊り旗)

京都の金閣寺近くのカフェ「Cafe Green Garden」様より、

メインの通りから少し入ったところにあるので、

お店のあることがわかるような看板旗を作りたいとのご依頼をいただきました。

 

弊社ブログにある「常在寺」様の吊り旗をご覧いただき、

同じタイプのものをご希望とのことで、

早速どんなデザインが良いか手書きで提出していただきました。

カフェ看板の旗 手書きラフデザイン

こちらの案を元に弊社でデザインを起こしてみました。

カフェ看板旗のデザイン案

頂いたデザイン案とは別にシンプルラインのデザインもご提案しました。

 

ホームページを拝見すると、カフェでありながらお抹茶教室も開催しているようでしたので、

抹茶のグリーンをイメージしたデザインもご提案させていただきました。

 

すると「C」のデザインを気に入っていただけたようで、

こちらで製作を進めることになりました。

 

しかし、打合せのやり取りの中で、

「京都の景観条例があり、あまり派手な色合いは不可」ということを

お聞きしたのをふと思い出し、

この「C」の色合いではかなり派手な部類に入ってしまうのでは?と不安になりました。

 

そこで、再度色合いを落ち着かせたものをご提案し、最終的に出来上がったのがこちら。

カフェ看板 吊り下げ旗 表面 遮光スエード

とても落ち着いたおしゃれな雰囲気に仕上がりました。

裏はこんな感じです。

カフェ看板 吊り旗 遮光スエード 裏側

看板旗ですので、表からも裏からも同じ文字が見えるように

間に遮光生地を挟んだ「遮光スエード」という生地を使っています。

 

常在寺様は三面縫製しておりますが、こちらは下部の三角の部分は縫わずにヒートカット処理にしています。

カフェ看板 吊り下げ旗のヒートカット処理部分

お店に飾られたお写真をいただきました。

カフェ看板 吊り下げ旗 店の外観

カフェ看板 吊り下げ例 外観写真

お店の外観のグリーンとぴったりな色合いです!

しかし、吊り下げタイプの旗ですと、横になってしまうので縦にするようにテープで固定されています。

カフェ看板 吊り下げ旗 吊り旗の使用写真

最終的にはこのような形に固定してお使いいただいておりますが、

こんな感じに吊るすならば、横断中旗のような旗から横棒が出ているタイプにしておけばよかったですね。

私ももっとよくお話しを聞いてどんなところに吊るすのかよく確認しておくべきでした。

 

吊り下げ旗は最近とてもニーズが多く、よくお問い合わせをいただきます。

通常の手旗ですと垂れ下がってしまうと内容がわからないので、誘導する際には吊り下げタイプが見直されています。

 

オリジナル吊り下げ旗
サイズ:W400mm×H500mm
生地:遮光スエード
プリント:昇華転写両面同柄
仕様:丈夫15Φ×400mm塩ビパイプ+白ヒモ
参考価格:25,000円~

 

オリジナル旗専門店 ハタメクへのお問い合わせはこちら

バルコニーのあるとっても素敵なカフェですので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
Cafe Green Garden 様のホームページはこちら

常在寺様の吊り旗の記事はこちら

2019.02.02

園旗を作りたい ~本染め編~

園旗を作る際に、どの生地がいいのかな?プリント?染め?と悩まれるお客様が
多くいらっしゃいます。

 

ハタメクでは、お使いの用途によって生地やプリント方法などをご提案しておりますが、
こちらで詳しくご説明いたします。

 

まずご確認いただきたいのが、下記になります。

1.園旗はどこで使用するか?
室外で使用するのか、室内で使用するのかによって御提案する生地が変わります

2.園旗のご用途はいかがでしょうか?
外にも掲揚して、入卒園式では室内にも飾りたい、卒園生から送るので長く使用してほしい
国旗と並べて掲揚したい

3.全体的に少し高級感のある素材がいい、式典にもふさわしい旗がいい

4.色数は2~3色くらいのデザインである

 

このような場合ですと、本染めタイプの旗をおすすめいたします。
生地は最高級素材のエクスランが一番適しております。
生地の目が粗く風抜けするため、室外の掲揚にも向いておりますし、
また厳かな式典にも向いている素材です。

 

外にも掲揚しないけれども、少しだけ高級感のある旗がよろしい場合は
天竺やシャークスキンなどをおすすめしております。
■天竺木綿で作成した園旗です
こちらは天竺木綿という素材を使用して、本染めで仕上げた旗になります。
職人が手作業で染めあげる旗ですので、昔ながらの風合いが出て生地に
しっかりと染まってとても美しい仕上がりになりました。

園旗 天竺 本染め

外にも掲揚して丈夫さを求められる場合は、エクスラン生地の旗をおすすめしております。

 

■エクスラン生地で作成した園旗です
こちらは最高級の生地であるエクスランを使用して、本染めで仕上げた旗になります。
職人が手作業で染めあげる旗ですので、昔ながらの風合いが出て生地に
しっかりと染まってとても美しい仕上がりになりました。

エクスラン 本染め 園旗

 

色数が多い場合は、お値段があがってしまうためプリントをおすすめしておりますが
昔ながらの本染めで仕上げたいお客様には、ご提案をしております。
■エクスラン生地で作成した園旗です
色数が多くてもエクスラン生地の本染めタイプで仕上げるとこのように美しい仕上がりで、
非常に上品な園旗になりました。
丈夫で長くお使いいただける園旗です。

園旗 色数多い エクスラン 本染め

6色の色数となりますが、プリントの園旗より非常に風合のある出来上がりになりました。
少しお値段はあがりますが、長く使用されたい場合には、色数が多くなっても
本染めタイプの園旗もおすすめです。

 

ご用途に合った園旗をぜひご検討ください。

 

※デザイン校正費等を含みます
参考価格
天竺木綿 サイズ90×135cm  色数2色 本染め 80,000円~
エクスラン サイズ100×150cm 色数1色 本染め 75,000円~
エクスラン サイズ100×150cm 色数6色 本染め 130,000円~

 

園旗のご相談はハタメクまで
TEL:03-6265-8339

園旗のページはこちら→

 

2019.01.16

クリップポールを使用した避難誘導の旗

「避難誘導のオリジナル園旗で、遠くからでも見える旗を作りたい」という
保育園様からのご依頼で避難誘導の旗を制作いたしました。

 

ハタメクのブログでご紹介しております「引率用の吊り下げ旗」を参考にされて
遠くからでも旗が見えるようにしたいというご要望でした。

 

保育園で緊急避難された時の小学校や公園などで、
「ここに○○保育園の園児がいますよ」とわかるような旗をご希望でしたので
クリップポールに保育園のマークと園名をプリントした旗をご提案しました。

ポールを持った際の旗が両面でもわかるように、同柄の両面印刷にしました。

 

クリップポールを使用するとこのように旗がぴんと伸びて垂れ下がったりしないので、
はっきりと旗を見せることができます。

緊急誘導時の旗

装着方法は、旗の上部をクリップで挟むだけです。

クリップポールは、最大で90cm伸びます。
緊急誘導時の旗

旗を垂れ下がらせずに見せたい時にはオススメのクリップポールです。

■クリップポール
サイズ:最大90cm、最少37cm
旗吊バーの長さは43cm
重さ:135g
※タテ35×ヨコ45cmまでの旗が使用できます
価格:5,600円(税別)

バスガイド用・添乗員様用・引率用・緊急避難用など、オリジナル手旗はハタメクにお任せください!
手旗のご相談はハタメクまで
TEL:03-6265-8339

手旗のページはこちら→

PAGE TOP