社旗 通販

中田翔選手のインスタで優勝旗が話題に

BLOG

2018.01.04

初詣の神社や寺院で見かけるのぼり・幕

初詣に神社や寺院にお参拝された方も多くいらっしゃると思います。

初詣は1年の始まりに新たな気持ちで心機一転、 新しい事を始めるよいきっかけにもなりますね。

 

神社・寺院でも「旗」はたくさん使われています。

神社、寺院でのぼり・幕に注目してみるとさまざまな配色もあり興味深いです!
神社のぼり、神社幕はオーダーメイドで旗屋が作っています!

 
「神社のぼり」

赤い背景に白文字の「神社のぼり」たくさん並べられている場所は目立ちますね。

j_3

 

j_1

 

 

紫の背景に白文字、迫力がありますね!

h74361

 

「神社のぼり」

鳥居の前に設置されている神社のぼりは大きいもので縦が7mや9mもあります。

%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%81%ae%e3%81%bc%e3%82%8a2

 

基本的には白地に黒文字が一般的です。

 

%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%81%ae%e3%81%bc%e3%82%8a1

 

「神社幕」

j_4
神社では中央に紋章の入った幕を設置します。

この紋章は「神紋(しんもん)」と呼ばれています。

 

氏子から奉納されることが多いため「奉納幕(ほうのうまく)」とも呼ばれています。
幕の端には奉納した人の名前、日付などが記されています。

 

中央の房は「揚巻房(あげまきふさ)」と呼ばれていて12cm~30cmくらいまであります。
色は紫・赤・緑が一般的に使われていますが、別誂えで希望色も出来ます。

房は幕と同様の色にされる場合が多いです。

 

ハタメクでは神社のぼり・神社幕のオーダーメイド製作もできます。ご相談ください。

お問い合わせはこちら→

 

2018.01.02

第94回箱根駅伝でも旗が大活躍!

新年あけましておめでとうございます。
2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

毎年恒例の「箱根駅伝」が本日開催されています!
駅伝の応援にはどこを見ても「旗!旗!旗!」

 

沿道では「手旗」を振って応援している方がたくさん!

74357

 

手旗は現地で配っていてどなたでも、もらえるそうです。
素材はビニール製の手旗で、裏表に同じ内容のプリントがしてあり、棒が付いています。

 

旗が選手に触れると危険なので旗を突き出すことのないよう、応援には十分注意を払ってください。ときちんと注意書きもしてあります。
多くの人が安全に応援するためと大会が無事に成功するための配慮がすばらしいですね。

 

選手が目の前を通ると「〇〇大学、がんばれ~」と手旗を思いっきり振って応援している人がたくさんいらっしゃいます。この楽しさは現地でしか味わえないでしょうね!
応援している方も、手旗があると気合が入りますね!

 

h74372

 

応援には横に長い旗(幕)「応援幕」が使われています。

この「がんばれ!」という文字が選手に活力を与えます!

 

h4358

 

大学の応援団に注目してみると、多くの大学はたくさんの「のぼり」を並べています。

 

大学名の入った「のぼり」は並べると目立つので、選手が目の前を通る際には目について

みんなの応援の気持ちが心にズシンと響ます!
h_1292

 

74428

 

どの選手も応援が力になるそうです!

 

ハタメクではオリジナルで手旗・のぼり・応援幕も作成できます。
旗のお問い合わせはこちらまで→
【オリジナル旗専門店~ハタメク~】TEL:03-6265-8339

2017.12.27

冬季休暇のお知らせ

【冬季休暇のお知らせ】

本年はひとかたならぬご愛顧にあずかりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
誠に勝手ながら、2017年12月28日(木)~2018年1月8日(月)までを冬季休暇とさせていただきます。
休業中のご注文、お問い合わせは2017/1/9(火)より順次対応いたします。

 
オリジナル旗専門店~ハタメク~

2017.12.25

【高級校旗専門店 極-kiwami-校旗】校旗の専門サイトをOPENしました

学校のシンボル校旗、入学式や卒業式に必要な校旗
校旗の専門サイトをOPENいたしました!

 

京都の一流職人が伝統を受け継ぐ大切な校旗を心を込めてお作りします。

高級校旗専門店 極-kiwami-校旗

 

 

kiwami-1

 

私がこの旗の仕事に携わって、25年以上が経ちました。
その間にさまざまな学校の校旗を制作してまいりました。

 

「校旗を新規で作成したい」「持っている校旗を新しく作り直したい」と
学校やPTAからもたくさんのご相談をいただきました。

 

「校旗を作りたいけれど、うまく説明できない」というお客さまが
たくさんいらっしゃいました。

 

校旗は学校の象徴であり、学校にただひとつの大切な宝です。
お客さまがその大切な校旗を作ることは、一生に一回かもしれません。

 

学校の代表として校旗を作る責任は重大です。

 

初めて作る校旗をどこに依頼したらよいかわからない。
高価なもので、失敗はできない、慎重に選びたい。
ここに頼んで大丈夫なのか。

 

こういったお悩みをお持ちの学校関係者さんの不安を解消するために
校旗への想いや心配な点をじっくりとお伺いし、満足のいただける校旗を作っていただきたい。

 

そして誕生したのが【高級校旗専門店 極-kiwami-校旗】です。

 

極-校旗-では、あなたの大切な学校の校旗をどこよりも丁寧に依頼者様の想いを
しっかりお伺いしお作りいたします。

 

ご相談のお電話をいただいた時にはできる限り学校にご訪問をさせていただき
大切に保管されている校旗を拝見しています。

 

豪華な刺しゅうが施されグレードの良いものを作られている学校が多く、
各学校のすばらしい校旗に感動します。

 

「とても立派な校旗ですね!」と私がお話しますと、
「そんなに高価なものとは知りませんでした。良いものを残してくれたのですね」と
かつて学校のために作ってくれた学校関係者への感謝の言葉をお聞かせくださいます。

 

古い校旗は何十年も前に作られた校旗なので、当時のことを知っている方が少なく
校旗についての記録や情報が残っていないという学校が多いようです。

 

ほとんどの学校はこれまで大切にされてきた校旗への想いを継いでグレードは落とさずに制作されます。
新しく校旗をお作りいただき出来上がったときには
「すばらしい校旗に仕上がって良かった!」とたいへん喜んでいただいています。

 

801

 

さまざまな学校に訪問させていただき、学校のシンボルである校旗は必要なものだと感じます。

 

また、これまでの学校の想いを繋いで行くためには、
現在持っている校旗の価値を知っていただくことも大切だと感じております。

 

私どもの旗工場は創業130年の歴史のある旗工場です。
熟練の職人が手をかけ、丹精込めてお作りしたあなたの学校のためだけの「極みの校旗」をお納めいたします。

 

校旗・学校旗・学校専門のオリジナル旗の製作
高級校旗専門店 極-kiwami-校旗

どうぞよろしくお願いします。

2017.12.18

刺しゅうを施した美しい校旗を見せていただきました

兵庫県神戸市の神戸理容美容専門学校さんの

校旗を見せていただきました!


7203301

 

美しい紺色の生地に金色と銀色の糸で総刺しゅう(すべてが刺しゅうで作られているという意味)を施され、周りのフレンジも金色でとても豪華な美しい校旗です!!

 

こちらの校旗は神戸の震災の頃に作られたそうで、今から20年以上前に作られました。
20年以上経つ校旗ですが、大切に使われているので傷みもなくとてもきれいです。

やはり学校にはこのような華やかな校旗があると誇らしいですね。

 
神戸理容美容専門学校さんは、兵庫県の理容組合と美容組合から生まれたプロの育成学校で美容科・理容科があり昼間部と通信部があります。

学生さんの人数が多いので入学式、卒業式は2回ずつ行われるそうです。
晴れの日を飾る舞台に校旗がしっかりと飾られるとより一層良い式典になることと思います。

 
オリジナル旗専門店 ハタメクでは、さまざまな学校の校旗をご紹介しています。

 

校旗は学校のシンボルであり、各学校にて大切にされています。

 

校旗の制作についてはこちらをご覧ください→

 

 

PAGE TOP