安全旗のご依頼をいただきました

安全旗のご依頼をいただきました

旗の事例, 街ではためく旗, 旗の使用用途, 実績・お客様の声
2020.04.14
Pocket

工事現場や建築現場で必ず掲げなくてはならない安全旗。

今回はどちらも社内で使用するための安全旗のご依頼を受けました。

 

安全旗の場合、真ん中の緑十字は決まっているので、

大体は安全第一に社名を入れてください、というようなご指示をいただきます。

社名のフォントはお任せが多いですが、もちろん社名ロゴや会社のロゴマークも入れることができます。

 

ツイル素材の安全旗の出来上がり写真

 

こちらは文字は明朝体でとのご指示で、安全第一と社名を入れたものです。

社内掲揚のため、四隅にレザーを付け壁に貼り付けるような仕様になっています。

そのため裏面のプリントはしておりませんが、写真でみると裏面も結構染みていますので

コスト削減に片面のみ印刷でもいいかもしれません。

ツイル素材の安全旗の出来上がり写真 裏面

 

ツイル素材、安全旗のロゴ入り作成例

 

こちらは社名にロゴをプラスしたものになります。

左下のモザイク部分がロゴマークになります。社名はデータをいただいたロゴになります。

安全第一はゴシック体です。

 

室内で撮影したものと屋外で撮影したものでは

素材感が大分違うように見えますが、同じツイル素材の片面印刷です。

 

 

安全旗は緑十字のみの既製品があり、そちらは大量生産のため安価ですが、

社名を入れるとなりますと、弊社では通常のオリジナル旗として製作することになり、

1枚単価は既製品に比べてかなり高くなってしまいます。

コストを考慮する場合は文字なしの既製品をおすすめいたします。

 

安全旗についてのページ

 

オリジナル旗専門店 ハタメクへのお問い合わせはこちら

Pocket

PAGE TOP