暖簾(のれん)のご依頼をいただきました

暖簾(のれん)のご依頼をいただきました

旗の事例, 街ではためく旗, 実績・お客様の声
2020.04.13
Pocket

お店の顔になる「暖簾(のれん)」はこだわりを持ってお作りしている場合が多いものです。

世田谷区松原にある「和洋惣菜 タイム」様より、古くなった暖簾を新しくしたいとのご依頼をいただきました。

陽がよく当たる場所ですので、大分色あせしているのがわかります。

 

一番消耗される部分は破れが生じてしまっています。

 

以前近くに職場があった際には、よくこちらでお弁当やお惣菜を購入させていただきました。

奥様の手作りお惣菜がとてもおいしいですし、お弁当はかなりのボリュームがあり満足感たっぷりのものでした。

ご近所の主婦達にも好評で、午後にはお弁当やお惣菜が売り切れてしまうことも。

お店がお手隙の際には世間話で盛り上がることもしばしばでしたが、私がハタメクを運営していることは特に話していなかったので

今回の依頼先が弊社だということは知らずにご依頼をいただきびっくりしておりました。

 

余談はさておき、

暖簾は基本的には全く同じものを作りたいとのことでしたが、竿袋の幅だけ少し大きくして欲しいとのことで

現在の暖簾のサイズを測り、棒袋のサイズを2cm広げたサイズにしました。

 

素材については、日当たりのよい場所なので、色持ちの点ではポリエステル系の素材でプリントをした方が良いのではとご提案しましたが、

それよりも風合いをお求めでしたので、生地を何種類かご確認いただきましたが、

やはり気に入っていただけたのは綿素材でしたので、その中でも丈夫なシャークスキンに決定しました。

 

文字のデータはお持ちではないとのことでしたので、こちらで似た文字のフォントを使用し確認していただきました。

 

 

こちらでOKをいただきましたので製作を進め、出来上がりはこちら

 

 

すみません。

出来上がりをお持ちした際に、つい話し込んでしまい撮影を忘れてしまっておりました。

ので、後日掲示されているところを撮影し掲載いたしました。

 

以前のものと印象は変わらない出来栄えとなりました。

奥様にも大変ご満足していただいたようです。

こちらの暖簾は実は娘さんからのプレゼントだそうで、ご満足いただき本当によかったです。

 

ハタメクではお店の顔となる暖簾や日除けなども製作しております。

ご予算に合わせて素材やプリント方法も丁寧にご提案させていただきます。

 

【製作データ】

オリジナルのれん

サイズ:W1800×H650mm

仕様:上部棒袋加工・4巾・外周三つ折り

生地:シャークキン

本染め1色

 

オリジナル旗専門店 ハタメクへのお問い合わせはこちら

 

和洋惣菜 タイム様

世田谷 区 松原 2 -5-4

京王線 明大前駅から約徒歩6分

日本学園正門前

 

和洋惣菜 タイム様のTwitterはこちら→

Pocket

PAGE TOP