国旗・社旗などをスイブルフック付にもできます。

国旗・社旗などをスイブルフック付にもできます。

2017.09.13
Pocket

国旗(日の丸)を掲揚する場合は原則は日の出から日没まで掲揚します。

 

以前は国旗の掲揚は掲揚ポールのロープに直に縛っていましたが、毎日の取り付け、取り外しがたいへんでした。

現在は、国旗を大型の掲揚ポールに取り付ける際は、取り付け、取り外しが簡単にできる専用のフックがあります。
国旗(日の丸)と掲揚ロープを手早く確実に連結するために使う金具を「スイブルフック」と呼びます。

ロープと旗にあらかじめ金具を縫い付けておくことにより、国旗の取り付け、取り替えが素早くできます。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%95%e3%83%83%e3%82%af2

 

「スイブルフック」は、スイブル(回転)とフックで1セットとなります。

国旗の上部にスイブル(回転)、下部にフックを取り付け、掲揚ポールのロープには、上部にフック、下部にスイブル(回転)を取り付けます。

 

 

材質は金属製で、お互いの切り込み溝をはめ合わすだけのワンタッチで使用可能です。

 

suiburu1

 

スイブルフック付の社旗や国旗を制作することができますので、ご相談くださいませ。
※1週間ほどお時間をいただいております

 

国旗はこちら→

社旗・安全旗などのオリジナル旗製作も1枚からできます。

 

社旗についてはこちら→

 

オリジナル旗専門店~ハタメク~
TEL:03-6265-8339

Pocket

PAGE TOP