社旗のご依頼をいただきました。

社旗のご依頼をいただきました。

2017.05.30
Pocket

社旗(しゃき)のご依頼をいただきました。

 

 

建設現場にて、社旗と安全旗を並べて揚げられます。

 

社旗事例

社旗事例

 

 

建設現場・工事現場では、

社旗は会社の印として社旗を掲揚し、現場の安全の印として安全旗を揚げています。

 

 

社旗のサイズは、設置場所にもよりますが、

縦70cm×横100cmまたは縦90cm×横135cmが多く作られています。

 

 

こちらのサイズの社旗と同じサイズ・同等の生地で既製品安全旗がご準備可能です。

並べて揚げられる場合は、サイズ・生地を同等にすると良いですね。

 

 

 

建設現場・工事現場でご使用の社旗・安全旗の生地は
テトロンツイル生地で製作いただくことが多くございます。

 

 

 

テトロンツイル生地はポリエステル素材の丈夫な生地で屋外にも向いています。

特徴としては、シワがいきにくく、風によくなびきます。

 

 

 

工事現場では、屋外での使用になるため、テトロンツイル生地で製作されることをオススメします。

 

 

建設会社さんは、現場が何か所もある場合はまとめて何枚も作成されています。

 

 
また、日光による日焼けや雨風による生地の劣化も考えられますので、
旗の替えも必要になってくるため、一度に数枚ご依頼いただいています。

 

 

社旗・安全旗をお考えの際は、製作枚数もご検討くださいませ。

ご予算により、枚数のご提案も致します。

 

 

社旗に関してはこちらのページをご覧ください→

Pocket

PAGE TOP