街ではためく旗 | オリジナル旗専門店ハタメク

街ではためく旗

2021.04.28

シンプルだけどインパクトのある旗 吊り下げ旗 おしゃれ旗 看板旗

コーカ看板旗

大田区の梅屋敷駅からすぐの、京急線の高架下にあるコワーキングスペース「コーカ」の看板旗。

シンプルなのに1m以上もある長い丈でとてもインパクトがあります。

 

この旗を発見して、いったいここは何のお店なのかなーと通るたびに思っていたのですが、

調べてみてコワーキングスペースだとわかりました。

そして、高架下だから「コーカ」なのかと。

 

この看板旗は結構高い位置にあるので、断言はできないですが、

こちらは遮光ターポリンというビニール素材を使用しているようです。

 

今までご紹介している吊下げ旗は「遮光スエード」が主でしたが、

ターポリン生地で吊り下げ型の看板旗は初めて拝見しました。

 

通常ターポリン生地で多いのは、歩道脇などに掲げてる

「わたるな!」などの横断幕でよく見かけるのですが

店舗旗としてのターポリン生地は、安っぽくなってしまうので難しいのですが、

こちらのようなシンプルなデザインですと、とてもおしゃれで安っぽく見えません。

 

かなりの長めの丈ですので、下部にハトメを付けワイヤーで固定していますね。

白い部分に汚れが見えますが、手の届く位置にあれば水拭きでお手入れもできますので

長持ちするターポリン生地の看板旗もおすすめです。

 

ハタメクへ店舗旗のご依頼はこちらから

 

カフェ看板旗の記事はこちら

2021.04.07

おしゃれなご案内としての旗 吊り下げ旗

街を歩いていると、商売柄かやはり旗に目がいきます。

その中でもおしゃれな看板旗を発見。

芝パークホテル 吊下げ旗

【芝パークホテル様 吊下げ旗 店舗旗】

さずが都会のホテルだけあって、色合いやデザインもおしゃれです。

芝パークホテル 吊下げ旗

芝パークホテル 吊下げ旗

これらは遮光スエードというスエード生地の間に遮光材を挟み、

両面違うデザインにもできる欲張りな素材を使っています。

 

通常の生地より厚みがありますが、柔らかい素材なので吊り下げると真ん中がふにゃっとなってしまうため、

ピンと張るように上部に塩ビパイプを入れ込みます。

 

また、長めの丈ですと、風で上部の棒に巻き付いてしまうため、下部にハトメを開けて

壁にヒモで固定(こちらはワイヤーですが)しています。

 

厚手の素材ですし、両面にデザインを施しているので、

縫製するよりも周りはヒートカットで処理するのが一般的です。

 

看板にしてしまうと、店舗が変わった時や季節で変更するのは金額的にも手間も大変ですが、

旗ですとすぐに変更が可能ですね。

最近では商店街の旗なども遮光ツイルや遮光スエードで製作することが多いです。

使用状況にもよりますが、ずっと下げっぱなしでも割と長く持ちますので、

経済的にも〇ですが、何よりもデザインがきれいに映えるところも選ばれているひとつです。

 

ハタメクへ店舗旗のご依頼はこちらから

 

カフェ看板旗の記事はこちら

2018.12.18

尊すべき人

みなさま、こんにちは。ハタメクのハタコです。

 

もうすぐ、平成最後の天皇誕生日の日ですね。

友達のおばあちゃんは、友達いわく天皇陛下のおっかけでした。本当か嘘かわかりませんが、皇居の掃除にも行ったことがあると言っていました。

平成最後の天皇誕生日が近くなって、その友達のおばあちゃんの事を思い出しました。

 

尊敬する人がいるという事は、幸せな事だなと思います。

友達のおばあちゃんは、102歳まで生きて幸せな生涯をとじました。

 

またまた以前の会社で、「今の部署には、尊敬できる人がいないんで辞めます」と言って辞めた人がいました。

人を見ずに、自分は自分の仕事をすればいいんじゃないかと説得しましたが、彼女は尊敬する人がいる職場で働きたかったのでしょう、引き留めには応じてくれませんでした。

 

みなさんには、尊敬する人や目指す人はいますか?

私は、亡くなった祖母です。おばちゃん子だった私は、いつも祖母と一緒でした。

祖母は、死ぬ日の朝まで人の為に駆けていました。

いつも海のように大きく、時には鬼のように厳しく、そして家族や知り合いや亡くなった人の事も、自分の事は顧みずにやれる人でした。

迷った時、どうしていいかわからなくなった時、あの人の為にはどうすればいいか考える時、祖母だったらどうするかなと考えます。

 

敬い慕い、目指すべき人がいるという事は、心に温かいものがあふれて、幸せなことだなと思います。

 

ハタメクでは、国旗や手旗も多数取り扱っております。

是非、お気軽にお問合せください。

 

では、みなさまの明日が美しくハタメキますように。

 

%e5%a4%a9%e7%9a%87%e8%aa%95%e7%94%9f%e6%97%a5-%e7%a5%9d%e6%97%a5

東京 大田区にある旗屋
【オリジナル旗専門店~ハタメク~】

お問合せフォームはこちら

お電話FAXでもお受けいたします。
(留守にしていることが多いため留守電対応となります。
お急ぎの場合はフォームからお問合せください)
TEL/FAX:03-6876-9969

 

2018.12.10

新年最初のGIFT

こんにちわ、ハタメクのハタコです。

一気に寒くなってきましたが、風邪などひいていませんか?

私は、今日インフルエンザの予防注射にいってきました。日常の手洗いうがいが一番ですけどね。

 

さて、話は変わりますが最近年賀状は出していますか?

今は携帯電話からの新年の挨拶が多いと思います。昔はクラスメイト全員に送る勢いで書いていました。年賀状の裏面は作品で、版画だったり、カラフルなペンだったり、時にはあぶりだしの時もありました。冬休みに入ってから作成していましたので、元旦に届かない年もありましたが、自分の中の年末を締めくくる大事なクリエイティブ作業でした。

そして、年賀状の話題は、新年明けて会うクラスメイトとのどこか恥ずかしさをかき消したりする為の一つのアイテムでした。

 

先日、あわただしく自転車をこぎながら、ふっと郵便局の赤い年賀状ののぼり旗を見て、今年は久しぶりに年賀状を作ってみようかなという気になりました。

 

一年間の色々な事を思い出し、色々お世話になった人の顔を思い出し、心を想い、新年最初に送る言葉を丁寧に考えてみたくなりました。

 

イモ版もいいかな。

新年早々、爆弾発言もいいですね。

 

ハタメクでは、販売促進の為ののぼり旗も、細かくご相談させていただきます。是非、お気軽にお問合せください。

 

では、皆様の明日が美しくハタメキますように。

%e3%81%ae%e3%81%bc%e3%82%8a%e5%b9%b4%e8%b3%80%e7%8a%b6

東京 大田区にある旗屋
【オリジナル旗専門店~ハタメク~】

お問合せフォームはこちら

お電話FAXでもお受けいたします。
(留守にしていることが多いため留守電対応となります。
お急ぎの場合はフォームからお問合せください)
TEL/FAX:03-6876-9969

 

2018.12.02

ミカンの役目

みなさま、こんにちわ。ハタメクのハタコです。

今年もあと一か月ですが、今年はどんな年でしたか?

先日のぼり旗に誘われて、思い付きでミカン狩りに行ってきました。自分の収穫したミカンは美味しく、少し風邪気味の私の身体に染みわたりました。

 

家に帰り、今年の色々な出来事を思い出し、あれはあれで良かったんだと思ったり、来年のわくわく感を感じつつ、どんどん剥いては食べ剥いては食べ、嫌な出来事はこの甘いミカンの果汁で流してしまえと、気が付けばミカンの皮が山盛りになっていました。

 

太陽に透ける軽量のポンジ生地ののぼりも、ハタメクでは少量から承ります。是非お気軽にお問合せください。

 

それでは、皆様に明日が美しくハタメキますように。

img_7393

東京 大田区にある旗屋

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】

TEL/FAX:03-6876-9969

PAGE TOP