街ではためく旗 | オリジナル旗専門店ハタメク

旗の事例

2020.04.14

安全旗のご依頼をいただきました

工事現場や建築現場で必ず掲げなくてはならない安全旗。

今回はどちらも社内で使用するための安全旗のご依頼を受けました。

 

安全旗の場合、真ん中の緑十字は決まっているので、

大体は安全第一に社名を入れてください、というようなご指示をいただきます。

社名のフォントはお任せが多いですが、もちろん社名ロゴや会社のロゴマークも入れることができます。

 

ツイル素材の安全旗の出来上がり写真

 

こちらは文字は明朝体でとのご指示で、安全第一と社名を入れたものです。

社内掲揚のため、四隅にレザーを付け壁に貼り付けるような仕様になっています。

そのため裏面のプリントはしておりませんが、写真でみると裏面も結構染みていますので

コスト削減に片面のみ印刷でもいいかもしれません。

ツイル素材の安全旗の出来上がり写真 裏面

 

ツイル素材、安全旗のロゴ入り作成例

 

こちらは社名にロゴをプラスしたものになります。

左下のモザイク部分がロゴマークになります。社名はデータをいただいたロゴになります。

安全第一はゴシック体です。

 

室内で撮影したものと屋外で撮影したものでは

素材感が大分違うように見えますが、同じツイル素材の片面印刷です。

 

 

安全旗は緑十字のみの既製品があり、そちらは大量生産のため安価ですが、

社名を入れるとなりますと、弊社では通常のオリジナル旗として製作することになり、

1枚単価は既製品に比べてかなり高くなってしまいます。

コストを考慮する場合は文字なしの既製品をおすすめいたします。

 

安全旗についてのページ

 

オリジナル旗専門店 ハタメクへのお問い合わせはこちら

2020.04.13

暖簾(のれん)のご依頼をいただきました

お店の顔になる「暖簾(のれん)」はこだわりを持ってお作りしている場合が多いものです。

世田谷区松原にある「和洋惣菜 タイム」様より、古くなった暖簾を新しくしたいとのご依頼をいただきました。

陽がよく当たる場所ですので、大分色あせしているのがわかります。

古いのれんを新しく

 

一番消耗される部分は破れが生じてしまっています。

古い暖簾を新しく

 

以前近くに職場があった際には、よくこちらでお弁当やお惣菜を購入させていただきました。

奥様の手作りお惣菜がとてもおいしいですし、お弁当はかなりのボリュームがあり満足感たっぷりのものでした。

ご近所の主婦達にも好評で、午後にはお弁当やお惣菜が売り切れてしまうことも。

お店がお手隙の際には世間話で盛り上がることもしばしばでしたが、私がハタメクを運営していることは特に話していなかったので

今回の依頼先が弊社だということは知らずにご依頼をいただきびっくりしておりました。

 

余談はさておき、

暖簾は基本的には全く同じものを作りたいとのことでしたが、竿袋の幅だけ少し大きくして欲しいとのことで

現在の暖簾のサイズを測り、棒袋のサイズを2cm広げたサイズにしました。

のれんのサイズ

 

素材については、日当たりのよい場所なので、色持ちの点ではポリエステル系の素材でプリントをした方が良いのではとご提案しましたが、

それよりも風合いをお求めでしたので、生地を何種類かご確認いただきましたが、

やはり気に入っていただけたのは綿素材でしたので、その中でも丈夫なシャークスキンに決定しました。

 

文字のデータはお持ちではないとのことでしたので、こちらで似た文字のフォントを使用し確認していただきました。

 

のれんのデザイン案

 

こちらでOKをいただきましたので製作を進め、出来上がりはこちら

 

暖簾(のれん)出来上がり写真

 

すみません。

出来上がりをお持ちした際に、つい話し込んでしまい撮影を忘れてしまっておりました。

ので、後日掲示されているところを撮影し掲載いたしました。

 

以前のものと印象は変わらない出来栄えとなりました。

奥様にも大変ご満足していただいたようです。

こちらの暖簾は実は娘さんからのプレゼントだそうで、ご満足いただき本当によかったです。

 

ハタメクではお店の顔となる暖簾や日除けなども製作しております。

ご予算に合わせて素材やプリント方法も丁寧にご提案させていただきます。

 

【製作データ】

オリジナルのれん

サイズ:W1800×H650mm

仕様:上部棒袋加工・4巾・外周三つ折り

生地:シャークキン

本染め1色

 

オリジナル旗専門店 ハタメクへのお問い合わせはこちら

 

和洋惣菜 タイム様

世田谷 区 松原 2 -5-4

京王線 明大前駅から約徒歩6分

日本学園正門前

 

和洋惣菜 タイム様のTwitterはこちら→

2018.12.18

尊すべき人

みなさま、こんにちは。ハタメクのハタコです。

 

もうすぐ、平成最後の天皇誕生日の日ですね。

友達のおばあちゃんは、友達いわく天皇陛下のおっかけでした。本当か嘘かわかりませんが、皇居の掃除にも行ったことがあると言っていました。

平成最後の天皇誕生日が近くなって、その友達のおばあちゃんの事を思い出しました。

 

尊敬する人がいるという事は、幸せな事だなと思います。

友達のおばあちゃんは、102歳まで生きて幸せな生涯をとじました。

 

またまた以前の会社で、「今の部署には、尊敬できる人がいないんで辞めます」と言って辞めた人がいました。

人を見ずに、自分は自分の仕事をすればいいんじゃないかと説得しましたが、彼女は尊敬する人がいる職場で働きたかったのでしょう、引き留めには応じてくれませんでした。

 

みなさんには、尊敬する人や目指す人はいますか?

私は、亡くなった祖母です。おばちゃん子だった私は、いつも祖母と一緒でした。

祖母は、死ぬ日の朝まで人の為に駆けていました。

いつも海のように大きく、時には鬼のように厳しく、そして家族や知り合いや亡くなった人の事も、自分の事は顧みずにやれる人でした。

迷った時、どうしていいかわからなくなった時、あの人の為にはどうすればいいか考える時、祖母だったらどうするかなと考えます。

 

敬い慕い、目指すべき人がいるという事は、心に温かいものがあふれて、幸せなことだなと思います。

 

ハタメクでは、国旗や手旗も多数取り扱っております。

是非、お気軽にお問合せください。

 

では、みなさまの明日が美しくハタメキますように。

 

%e5%a4%a9%e7%9a%87%e8%aa%95%e7%94%9f%e6%97%a5-%e7%a5%9d%e6%97%a5

東京 世田谷区にある旗屋
【オリジナル旗専門店~ハタメク~】

TEL:03-6265-8339

FAX:03-6265-8336

 

2018.12.10

新年最初のGIFT

こんにちわ、ハタメクのハタコです。

一気に寒くなってきましたが、風邪などひいていませんか?

私は、今日インフルエンザの予防注射にいってきました。日常の手洗いうがいが一番ですけどね。

 

さて、話は変わりますが最近年賀状は出していますか?

今は携帯電話からの新年の挨拶が多いと思います。昔はクラスメイト全員に送る勢いで書いていました。年賀状の裏面は作品で、版画だったり、カラフルなペンだったり、時にはあぶりだしの時もありました。冬休みに入ってから作成していましたので、元旦に届かない年もありましたが、自分の中の年末を締めくくる大事なクリエイティブ作業でした。

そして、年賀状の話題は、新年明けて会うクラスメイトとのどこか恥ずかしさをかき消したりする為の一つのアイテムでした。

 

先日、あわただしく自転車をこぎながら、ふっと郵便局の赤い年賀状ののぼり旗を見て、今年は久しぶりに年賀状を作ってみようかなという気になりました。

 

一年間の色々な事を思い出し、色々お世話になった人の顔を思い出し、心を想い、新年最初に送る言葉を丁寧に考えてみたくなりました。

 

イモ版もいいかな。

新年早々、爆弾発言もいいですね。

 

ハタメクでは、販売促進の為ののぼり旗も、細かくご相談させていただきます。是非、お気軽にお問合せください。

 

では、皆様の明日が美しくハタメキますように。

%e3%81%ae%e3%81%bc%e3%82%8a%e5%b9%b4%e8%b3%80%e7%8a%b6

東京 世田谷区にある旗屋

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】

TEL:03-6265-8339

FAX:03-6265-8336

 

2018.12.02

ミカンの役目

みなさま、こんにちわ。ハタメクのハタコです。

今年もあと一か月ですが、今年はどんな年でしたか?

先日のぼり旗に誘われて、思い付きでミカン狩りに行ってきました。自分の収穫したミカンは美味しく、少し風邪気味の私の身体に染みわたりました。

 

家に帰り、今年の色々な出来事を思い出し、あれはあれで良かったんだと思ったり、来年のわくわく感を感じつつ、どんどん剥いては食べ剥いては食べ、嫌な出来事はこの甘いミカンの果汁で流してしまえと、気が付けばミカンの皮が山盛りになっていました。

 

太陽に透ける軽量のポンジ生地ののぼりも、ハタメクでは少量から承ります。是非お気軽にお問合せください。

 

それでは、皆様に明日が美しくハタメキますように。

img_7393

東京 世田谷にある旗屋

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】

TEL:03-6265-8339

FAX:03-6265-8336

PAGE TOP