深紅の大優勝旗が新調されました

深紅の大優勝旗が新調されました

2018.06.28
Pocket

昨日、6月27日に兵庫県西宮市の甲子園球場で今年の夏の100回記念大会から
授与される「深紅の大優勝旗」がお披露目されました。
新調は60年ぶりだそうで、三代目となります。

引用先:時事ドットコムニュース

 

1年2か月も制作にかかって出来上がった優勝旗は、素晴らしい仕上りでした。
金色に輝く中央に刺繍されたハトのマークと優勝の文字、下には「「VICTORIBUS PALMAE」と織り込まれてました。

西陣織の「綴織り(つづれおり)」で織られた生地とのことですが、
「つづれ織り」は最高級の校旗に使われる手織りの生地で
職人さんが一織一織、丁寧に仕上げていく大変時間のかかるものです。
1日に、2cm~3cmしか織れない織物ですので、1年2か月もかかるのでしょうね。
恐らく刺繍も京都の伝統工芸士さんによる手刺繍ではないでしょうか。
糸も最高級の本金糸を使用した総手刺繍で制作されたのではないかなとワクワクしながら見ておりました。
優勝旗は縦120センチ、横150センチで、重さは4.5キロでポールの部分をあわせると約10キロあるそうです。
制作費は1200万とのことでさすが3代目の優勝旗ですね。

この優勝旗を持つのはどの高校でしょうか、夏が楽しみです。

ハタメクでも高級校旗専門店 極で最高級の校旗や社旗、会旗などを取り扱っております。

正絹西陣つづれ織り袷背相高級旗地を使用し、本金銀糸最高級美術総刺繍を施した最高級の校旗です。
旗寸法:85×130センチ
旗地:正絹西陣つづれ織り袷最高級旗地
刺繍:本金銀糸最高級美術総刺繍
参考価格:¥4,500,000(税抜)
旗と付属品一式の価格になります。

 

西陣織正絹綴織地袷を使用し、本金糸・銀糸肉盛り総手刺繍を施した最高級の社旗です。

旗寸法:68×100センチ
旗地:西陣織正絹綴織地袷
刺繍:本金糸・銀糸肉盛総手刺繍
参考価格:¥3,000,000(税抜)
旗と付属品一式の価格になります。

正絹西陣つづれ織り袷最高級旗地を使用し、本金銀糸最高級美術総刺繍を施した最高級の社旗です。

旗寸法:68×100センチ
旗地:西陣織正絹綴織地袷
刺繍:本金糸・銀糸肉盛総手刺繍
参考価格:¥3,000,000(税抜)
旗と付属品一式の価格になります。

正絹西陣つづれ織り袷最高級旗地を使用し、本金銀糸最高級美術総刺繍を施した最高級の社旗です。

旗寸法:85×130センチ
旗地:正絹西陣つづれ織り袷最高級旗地
刺繍:本金銀糸最高級美術総刺繍
参考価格:¥3,000,000(税抜)
旗と付属品一式の価格になります。

もちろん、優勝旗も取り扱っております。

正絹西陣綾錦織袷最高級旗地を使用し、金銀糸最高級美術総刺繍を施した最高級の優勝旗です。

旗寸法:85×130センチ 参考価格  2,500,000円(税別)
75×1115センチ 参考価格  1,800,000円(税別)
65×100センチ 参考価格  1,300,000円(税別)
旗地:正絹西陣綾錦織袷最高級旗地
刺繍:金銀糸最高級美術総刺繍
旗と付属品一式の価格になります。

最高級校旗のお問い合わせ→

 

旗のご相談はハタメクまで

TEL:03-6265-8339

Pocket

PAGE TOP