旗に使われている生地-綿(コットン)

旗に使われている生地-綿(コットン)

実績・お客様の声, 旗についてアレコレ
2017.07.11
Pocket

旗に使われている生地についてのシリーズ3です。

 

 

本日の生地は「綿(コットン)」

綿(コットン)はTシャツやハンカチなどの身近なものでも使われている生地です。

やわらかくて、強度も高く静電気が発生しにくいのが特徴です。

 

 

旗生地:綿(コットン) 見本

綿生地1:天竺(てんじく)

 

旗の一般的な生地としても使われていて、

・日本の国旗

・工事現場などに掲げる安全旗

・会社の旗 社旗

・学校の旗校旗

・スポーツ応援やクラブの旗 団旗 横断幕も綿生地は使われています。

 

 

日本国旗(日の丸)は綿(コットン)が人気があります。

経済的で良質な綿を使用した国旗で軽くて丈夫です。

国旗 綿(コットン)こちら→

 

綿国旗

 

【 旗生地 綿(コットン)生地 特徴 
●横へ伸縮する力が大きい
●やや厚めの綿生地

屋内で使用する旗に向いている

 

綿(コットン)の生地で、オリジナル旗の製作も出来ます。

綿生地は室内向けですので、室内のスポーツ競技や文化系のクラブ旗にも使われていて、吹奏楽部・合唱部・軽音部など音楽系の応援旗を作っていただいています。

 

 

 

綿(コットン)の生地でオリジナル旗製作の染色方法は、本染めと呼ばれる伝統的な手法で作ります。

昔ながらの風合いのある旗の仕上がりになります。

 

 

 

また、のぼり旗を綿(コットン)で製作すると、和テイストを強く出せ雰囲気の良いのぼりに仕上がります。和風の飲食店などにオススメです。

 

_002431_m

 

 

また、日よけ幕(看板替りの幕)も綿生地で作ります。

日よけ幕は、看板替わりになり、店舗のイメージを高めることも出来、訴求効果抜群のツールです。

 

 

 
和菓子屋にはぴったりですね!

 

日よけ幕

 

 

綿生地(コットン)旗・のぼり・日よけ幕・団幕のお問い合わせはオリジナル旗専門店ハタメクまで→

Pocket

PAGE TOP