旗についてアレコレ

BLOG

2018.10.19

旗のデザインを邪魔しない透明レザーと透明ハトメ

旗には、紐を通すために開けた穴を補強する金属の輪っかがついています。
これを「ハトメ」といいます。

 

さらにそのハトメを補強するレザーが通常はついております。
旗に紐を通す部分は左側上下2か所につけたり、
めくれたりすることを防ぐため右上にも1つつけることも
上部に3か所つけたり、左側上中下と3か所につけることもございます。

 

通常はこのレザーの色は白ですが、
旗のデザインによっては白いレザーが目立つのが困るお客様もいらっしゃるので
「裏レザーハトメ」といって裏からレザーをつけて表からレザーを見えないようにすることができます。

ただし、この時のレザーの色は白になりますので
両面印刷をする際には裏にすると白いレザーが見えてしまいます。

裏レザー ハトメ

 

裏面は染め抜き風の両面印刷の旗、または裏表が別デザインで
両面印刷の旗のレザーを目立たせないようにするにはどうしたらいいか・・・

工場に相談をしながら解決する方法がありました!

レザーを透明にしてみました!

旗のデザインを邪魔しない透明のハトメ補強

表面は裏レザーなので、レザーが目立っていません。
裏は透明レザーなのでデザインのイメージはそのままです。

旗のデザインを邪魔しない透明のハトメ補強

さらにこのハトメの金属が気になるお客様には、
金属を透明のハトメ(輪っか)にすることもできます。

透明のハトメに透明レザーで、デザインを邪魔しません。

透明レザーと透明ハトメで旗のデザインを邪魔しません

 

裏レザーと透明ハトメで旗のデザインを邪魔しません

特に両面印刷で旗を制作をして、どちらの面にも白いレザーを
見せたくない場合にはオススメです。

もちろんレザーを旗の色に変えることもできます。

ハトメのレザーの色を旗の色に変えられます

ハトメの輪っかの色や透明のレザー、旗地と同色のレザーなど
お客様の要望に沿ったご提案ができる旗屋です。

 

ハタメクに色々とご相談ください。

 

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
TEL:03-6265-8339
FAX:03-6265-8336

2018.06.28

深紅の大優勝旗が新調されました

昨日、6月27日に兵庫県西宮市の甲子園球場で今年の夏の100回記念大会から
授与される「深紅の大優勝旗」がお披露目されました。
新調は60年ぶりだそうで、三代目となります。

引用先:時事ドットコムニュース

 

1年2か月も制作にかかって出来上がった優勝旗は、素晴らしい仕上りでした。
金色に輝く中央に刺繍されたハトのマークと優勝の文字、下には「「VICTORIBUS PALMAE」と織り込まれてました。

西陣織の「綴織り(つづれおり)」で織られた生地とのことですが、
「つづれ織り」は最高級の校旗に使われる手織りの生地で
職人さんが一織一織、丁寧に仕上げていく大変時間のかかるものです。
1日に、2cm~3cmしか織れない織物ですので、1年2か月もかかるのでしょうね。
恐らく刺繍も京都の伝統工芸士さんによる手刺繍ではないでしょうか。
糸も最高級の本金糸を使用した総手刺繍で制作されたのではないかなとワクワクしながら見ておりました。
優勝旗は縦120センチ、横150センチで、重さは4.5キロでポールの部分をあわせると約10キロあるそうです。
制作費は1200万とのことでさすが3代目の優勝旗ですね。

この優勝旗を持つのはどの高校でしょうか、夏が楽しみです。

ハタメクでも高級校旗専門店 極で最高級の校旗や社旗、会旗などを取り扱っております。

正絹西陣つづれ織り袷背相高級旗地を使用し、本金銀糸最高級美術総刺繍を施した最高級の校旗です。
旗寸法:85×130センチ
旗地:正絹西陣つづれ織り袷最高級旗地
刺繍:本金銀糸最高級美術総刺繍
参考価格:¥4,500,000(税抜)
旗と付属品一式の価格になります。

 

西陣織正絹綴織地袷を使用し、本金糸・銀糸肉盛り総手刺繍を施した最高級の社旗です。

旗寸法:68×100センチ
旗地:西陣織正絹綴織地袷
刺繍:本金糸・銀糸肉盛総手刺繍
参考価格:¥3,000,000(税抜)
旗と付属品一式の価格になります。

正絹西陣つづれ織り袷最高級旗地を使用し、本金銀糸最高級美術総刺繍を施した最高級の社旗です。

旗寸法:68×100センチ
旗地:西陣織正絹綴織地袷
刺繍:本金糸・銀糸肉盛総手刺繍
参考価格:¥3,000,000(税抜)
旗と付属品一式の価格になります。

正絹西陣つづれ織り袷最高級旗地を使用し、本金銀糸最高級美術総刺繍を施した最高級の社旗です。

旗寸法:85×130センチ
旗地:正絹西陣つづれ織り袷最高級旗地
刺繍:本金銀糸最高級美術総刺繍
参考価格:¥3,000,000(税抜)
旗と付属品一式の価格になります。

もちろん、優勝旗も取り扱っております。

正絹西陣綾錦織袷最高級旗地を使用し、金銀糸最高級美術総刺繍を施した最高級の優勝旗です。

旗寸法:85×130センチ 参考価格  2,500,000円(税別)
75×1115センチ 参考価格  1,800,000円(税別)
65×100センチ 参考価格  1,300,000円(税別)
旗地:正絹西陣綾錦織袷最高級旗地
刺繍:金銀糸最高級美術総刺繍
旗と付属品一式の価格になります。

最高級校旗のお問い合わせ→

 

旗のご相談はハタメクまで

TEL:03-6265-8339

2018.03.23

第90回記念選抜高校野球大会 開幕!

第90回記念選抜高校野球大会が2018年3月23日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕しました!!

 

cx057_l

 

前日の開会式のリハーサルで優勝旗を返還する大阪桐蔭の中川主将は
「優勝旗を持って歩かせてもらったんですけど、手放したくないと思いました」と語ったそうです!

 

https://www.asahi.com/articles/DA3S13415542.html

 

甲子園の「紫紺の大優勝旗」とも呼ばれる優勝旗の重みは格別だと思います。
昨年度の優勝の感動がよみがえり「また手にしたい!」という想いでしょうね。
今年はどの学校が優勝旗を手にするのか楽しみです。

 

今年は記念大会のため例年より4校多い過去最多の36校が参加です。
ネットのニュースでも出場校の「優勝旗」がずらっと並び圧巻です!

 
https://mainichi.jp/koshien/articles/20180323/k00/00m/050/012000c
 

写真で見るとほとんどの優勝旗は中央はプリントで施され周囲にフレンジ(フリンジ)が付いたタイプが多いですね。
以前は刺しゅうが施された優勝旗も多くありました。

 

現在では旗製作の技術が進化してカラーで何色も使ってプリントができる優勝旗も出来るようになり主流となってきました。

 

優勝旗を持っていない学校さんが甲子園に出場が決まったので。と優勝旗のご依頼をいただく場合もございます。
ハタメクでは校旗や優勝旗を作らせていただく時には、学校の想いをお聞きしています。
周年記念やスポーツ大会出場のため記念としての校旗や優勝旗を作る学校さんは、どうぞハタメクにご相談ください。
お待ちしています。

 

旗のお問い合わせ→

 

旗のご相談はハタメクまで

TEL:03-6265-8339

2017.11.14

オリジナル旗 両面プリントと片面プリントの違い

オリジナル旗(校旗、園旗、社旗、手旗、応援旗、クラブ旗、部旗)をポリエステル製のツイル生地で製作する場合は印刷方法として「両面プリント」と「片面プリント」があります。

 

昇華転写(しょうかてんしゃ)という方法でコンピューターによるデジタルプリント方法。
多色やグラデーションなど色数に関係なく製作でき発色がきれいな仕上がりです。

 

昇華転写(しょうかてんしゃ)

 

■■両面プリント(染め抜き)■■

ポールに結んで使用する場合は両面プリントがオススメ。裏面もくっきり色がつきます。

裏面は表面のデザインが透けているように見えるよう、鏡面のデザインをプリントいたします。
裏面は反転したデザインです。

 

%e4%b8%a1%e9%9d%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%88-1

校旗・園旗の両面プリントはこちら→

社旗・店舗旗の両面プリントはこちら→

手旗(添乗員旗)の両面プリントはこちら→

応援旗・クラブ旗・部旗の両面プリントはこちら→

 

※両面プリント事例

社旗事例

事例)社旗 両面プリント 左上下にハトメ(紐を通す穴)を付けています。
工事現場のポールに付けて使用
生地:テトロンツイル
サイズ:70×100㎝

 

■■片面プリント■■

フェンスや壁に付ける場合は片面プリントがオススメ。
裏は生地の白色そのままになり表面のプリントがうっすらと透けて見えます。

 

%e7%89%87%e9%9d%a2-1

四隅にハトメ(付けて紐を通す穴)を付けることもできます。

※片面プリント事例

保育園 園旗 生地:テトロンツイル/サイズ:70×100㎝

事例)保育園 園旗 片面プリント 四隅にハトメ(紐を通す穴)を付けています
卒園式で使用
生地:テトロンツイル
サイズ:70×100㎝

 

校旗・園旗の片面プリントはこちら→

社旗・店舗旗の片面プリントはこちら→

応援旗・クラブ旗・部旗の片面プリントはこちら→

 

オリジナル旗は、用途により生地やプリント方法も変わってまいります。
ご不安なときは、ハタメクにご相談くださいね。

 

デザインや旗のサイズなどもご提案させていただきます。
お気軽にお電話くださいませ。

 

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
〒156-0043  東京都世田谷区松原2-9-11 -101
TEL:03-6265-8339
FAX:03-6265-8336

2017.10.16

旗についたシミ、旗に生えたカビでお悩みの方

横断幕を雨に濡れてそのままにしていたため、黒カビが発生してしまいました。

取れますか?

 

とお困りのお電話をいただきました。

 

これまでは、旗についたシミやカビを取れる方法はなく、旗を新調いただいていましたが

染み抜きのスペシャリストさんと提携できることになりました!

 

旗についたシミ、旗に生えたカビでお悩みの方!

染み抜きならハタメクにお任せください!

 

「京技術修染会」認定の「修復師」が校旗や園旗、社旗や横断幕のカビとシミを綺麗にいたします!

 

まずは状態を見せていただきます。ご相談くださいませ!

 

【横断幕 染み抜き事例】

染み抜き前

%e3%82%b7%e3%83%9f1

 

 

染み抜き後

%e6%9f%93%e3%81%bf2

 

 

 

【旗 染み抜き事例】

染み抜き前

%e3%82%b7%e3%83%9f3

 

 

染み抜き後

%e3%82%b7%e3%83%9f4

 

【旗の染み抜きご相談の流れ】

1、お電話やメールで状況をお知らせください

オリジナル旗専門店 ハタメク   TEL:03-6265-8339

 

2、旗・幕を弊社までお送りください

(必ずご連絡後に宅配便にてお送りください。送料はご負担ください)

送り先:株式会社アオエ
〒156-0043 東京都世田谷区松原2-9-11-101
TEL:03-6265-8339

 

3、お預かりして「修復師」が染み抜きのテストさせていただきます

 

4、染み抜き可能な場合は、見積もり価格をお知らせ致します

 

5、代金は前払いになります。入金確認後に作業に入ります

 

6、納期は内容により変わりますので、都度お知らせ致します

 

7、染み抜きが出来ましたらお届けいたします

 

【染み抜きできる旗の種類】

校旗、園旗、社旗、横断幕など

 

【生地について】

〇ポリエステル生地で製作した旗・幕はカビ、シミが取れる可能性が高いです

〇綿生地は染め方により染み抜きが出来る場合とできない場合があります

 

 

校旗や旗のカビやシミもご相談に乗ります!

大切な旗を永く使っていただけるようお応え致します!

 

 

ハタメクにぜひともご連絡くださいませ。

 

【旗のカビやシミのご相談は】
オリジナル旗専門店〜ハタメク〜
TEL:03-6265-8339

PAGE TOP