旗を使った卒業制作いかがですか?

旗を使った卒業制作いかがですか?

2017.01.20
Pocket

埼玉県の小学校では、校章入りビッグフラッグを使った卒業制作を毎年行っています。

大きな大きな旗に子どもたちが寄せ書きします。

 

559419_468000519964372_512052777_n

 

学校の思い出、仲間や先生へのメッセージ、夢などみんなの思いを形にします。

このビッグフラッグはなんと、校舎全部を覆うくらいの大きなサイズ!

 

 

フラッグは10ブロックに分けてあり、毎年の卒業生が寄せ書きをして10年間で完成!という

「繋いでいく旗」です。

 

wjlhijgmdloosqcbuayxwlphrpwnkeifntnvdthgev

 

 

ビッグフラッグの書き込み式には

生徒、先生、保護者も集まって卒業イベントとして行われるので

これも毎年の行事として楽しみなものとなっています。

 

 

卒業生は今までの書き込みにお兄ちゃん、お姉ちゃんがいたり、

クラブの先輩がいたり。

何が書いてあるのかを見るのも楽しいですね。

 

旗の寄せ書きをしたら、最後に記念撮影!

校章の周囲に子どもたち全員が手をつないで輪になりました!

 

aiombbstcsbtngvxah

 

 

ビッグフラッグの大きさは

今年の卒業生だけの寄せ書き・クラスの寄せ書きなど

大きさはイベントの規模により変えることができます。

 

寄せ書き旗は、思い出に残る卒業制作としていつまでも残しておけます。

子どもたちが同窓会で広げてみると

こんなこと書いたんだ~と思い出がよみがえりますね。

 

「ここの学校で良かった!」「またこの旗の元でみんなに会いたい!」そんな思いが広がっていく。

心に残る卒業制作となるでしょう。

 

町おこしのイベントや地域活性化、舞台演出にも使っていただいています。

 

学校卒業制作ビッグフラッグのご相談はハタメクへ→

 

 

 

 

 

 

Pocket

PAGE TOP