BLOG

BLOG

2018.08.14

【夏季休暇のお知らせ】

誠に勝手ながら

8月13日(月)~17日(金)まで夏季休暇のためお休みをさせていただきます。

上記期間中にお問い合わせやお見積りのご依頼をいただいた際は
8月20日(月)より順次対応をさせていただきます。

何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

オリジナル旗専門店~ハタメク~

2018.08.03

こども園さんの園旗を作りました

岩手県にあるつつみこども園さまは、
平成30年4月に「幼保連携型認定こども園つつみこども園」に移行され、園旗を作られることになりました。

可愛らしいお家のイラストのロゴマークをイラストレーターのデータでお持ちでしたので、
ご発注の際にはデータをいただきましてすぐに制作に取り掛からせていただきました。

発注されてから10日ほどで仕上がってきたのが、こちらの園旗です。

ロゴもきれいに出力されて、立派な園旗になりました。

こども園,保育園,幼稚園,園旗

こども園,保育園,幼稚園,園旗

両面印刷のため、裏は染め抜き風になっております。

【製作した 園旗】
サイズ:W1000×H700mm
生地:ツイル
染色方法:昇華転写(両面プリント・染抜き風)
仕様:周囲三ツ巻縫製、白レザー・ハトメ、左上下・ひも付き

園旗のご相談はハタメクまで
TEL:03-6265-8339

後日、旗を納めたところ素敵なお写真をつつみこども園様からいただきました。

~園長様の声~
お世話になっております。
先日、フラッグ掲げたところの写真を添付いたします。
青空にとてもきれいになびいていました。

こども園,保育園,幼稚園,園旗

青空にはためく素晴らしい園旗です。まさにハタメク旗で嬉しくなりました。
つつみこども園さま、ありがとうございました。

2018.07.12

卒対の記念品で部旗の製作をいたしました

卒業生の保護者の方から、学校への寄贈品として部旗の作成依頼をいただきました。
国旗と部旗を贈られるとのことで、部旗のデザインは学校からデータをいただき製作いたしました。

 

卒対の記念品として旗を贈られることは割と多く、1~2月頃は卒業対策委員会の方からのお問い合わせをよくいただきます。
旗のデザインについては、学校の先生とやり取りをさせていただき完成いたしました。

 

今回はデータの旗地の色と実際のご指定の色が異なっていたため、お色の確認をさせていただき
満足いただける旗ができあがりました。

 

実際のデータの色と完成された旗の色の違いは残念ながらおこることがありますので、
ハタメクではDICを見ていただき色の確認などをお願いしております。

実際に旗ができあがると思っていた色とだいぶ違っていたとがっかりされたお話をよく聞きますので、
ハタメクでは色とデザインの校正は何度もご確認いただき、やり取りをしております。

 

卒対、記念品、エクスラン、部旗、小学校

このあずき色の確認をさせていただきました。
エクスランの生地に職人が丁寧に本染めで仕上げた旗は、生地の風合いがあり重みのある立派なものでした。

卒対、記念品、エクスラン、部旗、小学校

裏もきれいな仕上がりです。

卒対、記念品、エクスラン、部旗、小学校

ロゴの細かい線もきれいに出ております。

卒対、記念品、エクスラン、部旗、小学校

3月の卒業式には贈りたい場合は2月上旬に、4月の入学式に間に合わせて贈りたい場合は3月上旬に
発注をいただければご希望の納期に納めることができます。

お世話になった学校に卒対の記念品を贈られる場合は、ぜひハタメクをご利用ください。

 

【製作した 部旗】
サイズ:H1200×W1800mm
生地:エクスラン
染色方法:特色一色染め

応援旗・クラブ旗・部旗(チームフラッグ)のお問い合わせはこちら→

 

旗についてのお問い合わせはお気軽にハタメクまで

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
TEL:03-6265-8339

 

2018.07.06

会旗の旗棒の金具と飾り房を修理しました

「会旗のほどけてしまった飾り結びは修繕できますか?」というお問い合わせをいただきました。

実際に会旗を持っていくので見てもらいたいと直接ご訪問いただき会旗の状態とほどけてしまった飾り房を確認いたしました。

旗 飾り房 修繕 修理

飾り房がほどけてしまい、金具は旗棒にささりにくくなっていました。

飾り房のみの販売はしておりますが、立派な会旗のフレンジの色に合せることをおすすめいたしました。

こちらの会旗は学校の部活動でお使いで、他の部の会旗と合わせて
並べられるとのことでしたので実際に旗をお預かりして新しい飾り房の取り付けと
金具の交換をいたしました。

旗の金具はご自身で取り付けることも可能ですが、釘が小さく打ちにくいこともありますので
お預かりして修理いたしました。

飾り房 金具 修理

この飾り房と金具はこのように修理いたしました。

会旗 飾り房 修理

 

会旗 旗棒 金具 修理

旗棒に金具を取り付けました。

飾り房 購入

飾り房も新しいものと交換をいたしました。

飾り房の購入 旗

一番気になっていたフレンジと飾り房の色の違いは、ほとんどなかったので安心しました。
このように飾り房は販売もしておりますが、

今回の会旗の飾り房のように旗のフレンジとお色を合わせておまかせいただくことも承ります。

販売用 飾り房 旗

会旗の飾り房と旗棒の金具を新調

飾り房も旗棒の金具も新調されて大変喜んでいただきました。

今回のお客様は、以前購入された際の旗屋さんがなくなってしまったようで
訪問できる世田谷区の旗屋を探して、当店にご来社いただきました。

お近くのお客様は遠慮なくご相談いただき、お越しください。

旗のひもをご購入いただいた事例はこちら→

旗のひも・房についてはこちら→

 

校旗、園旗、会旗についてはこちら→

 

旗についてのお問い合わせはお気軽にハタメクまで

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
TEL:03-6265-8339

 

校旗の専門サイトもございます。
高級校旗専門店 極-kiwami-校旗

京都の一流職人が伝統を受け継ぐ大切な校旗を心を込めてお作りします。

 

 

 

 

 

2018.06.28

深紅の大優勝旗が新調されました

昨日、6月27日に兵庫県西宮市の甲子園球場で今年の夏の100回記念大会から
授与される「深紅の大優勝旗」がお披露目されました。
新調は60年ぶりだそうで、三代目となります。

引用先:時事ドットコムニュース

 

1年2か月も制作にかかって出来上がった優勝旗は、素晴らしい仕上りでした。
金色に輝く中央に刺繍されたハトのマークと優勝の文字、下には「「VICTORIBUS PALMAE」と織り込まれてました。

西陣織の「綴織り(つづれおり)」で織られた生地とのことですが、
「つづれ織り」は最高級の校旗に使われる手織りの生地で
職人さんが一織一織、丁寧に仕上げていく大変時間のかかるものです。
1日に、2cm~3cmしか織れない織物ですので、1年2か月もかかるのでしょうね。
恐らく刺繍も京都の伝統工芸士さんによる手刺繍ではないでしょうか。
糸も最高級の本金糸を使用した総手刺繍で制作されたのではないかなとワクワクしながら見ておりました。
優勝旗は縦120センチ、横150センチで、重さは4.5キロでポールの部分をあわせると約10キロあるそうです。
制作費は1200万とのことでさすが3代目の優勝旗ですね。

この優勝旗を持つのはどの高校でしょうか、夏が楽しみです。

ハタメクでも高級校旗専門店 極で最高級の校旗や社旗、会旗などを取り扱っております。

正絹西陣つづれ織り袷背相高級旗地を使用し、本金銀糸最高級美術総刺繍を施した最高級の校旗です。
旗寸法:85×130センチ
旗地:正絹西陣つづれ織り袷最高級旗地
刺繍:本金銀糸最高級美術総刺繍
参考価格:¥4,500,000(税抜)
旗と付属品一式の価格になります。

 

西陣織正絹綴織地袷を使用し、本金糸・銀糸肉盛り総手刺繍を施した最高級の社旗です。

旗寸法:68×100センチ
旗地:西陣織正絹綴織地袷
刺繍:本金糸・銀糸肉盛総手刺繍
参考価格:¥3,000,000(税抜)
旗と付属品一式の価格になります。

正絹西陣つづれ織り袷最高級旗地を使用し、本金銀糸最高級美術総刺繍を施した最高級の社旗です。

旗寸法:68×100センチ
旗地:西陣織正絹綴織地袷
刺繍:本金糸・銀糸肉盛総手刺繍
参考価格:¥3,000,000(税抜)
旗と付属品一式の価格になります。

正絹西陣つづれ織り袷最高級旗地を使用し、本金銀糸最高級美術総刺繍を施した最高級の社旗です。

旗寸法:85×130センチ
旗地:正絹西陣つづれ織り袷最高級旗地
刺繍:本金銀糸最高級美術総刺繍
参考価格:¥3,000,000(税抜)
旗と付属品一式の価格になります。

もちろん、優勝旗も取り扱っております。

正絹西陣綾錦織袷最高級旗地を使用し、金銀糸最高級美術総刺繍を施した最高級の優勝旗です。

旗寸法:85×130センチ 参考価格  2,500,000円(税別)
75×1115センチ 参考価格  1,800,000円(税別)
65×100センチ 参考価格  1,300,000円(税別)
旗地:正絹西陣綾錦織袷最高級旗地
刺繍:金銀糸最高級美術総刺繍
旗と付属品一式の価格になります。

最高級校旗のお問い合わせ→

 

旗のご相談はハタメクまで

TEL:03-6265-8339

PAGE TOP