社旗 通販

中田翔選手のインスタで優勝旗が話題に

BLOG

2018.01.29

中田翔選手のインスタで優勝旗が話題に!

 中田翔選手インスタのように優勝旗の棒が折れてしまったのですが・・というお問い合わせがありました!

 

高級旗・校旗・会旗

 

今、プロ野球選手の北海道日本ハムファイターズ中田選手のインスタの初投稿が「面白い!」と大きな話題となっています。

 

インスタ始めました!! この写真面白いから見てみて!! #中田翔

Sho Nakata6さん(@shonakata_official)がシェアした投稿 –


中田翔選手の優勝旗の棒が折れてあ然とする 様子はビックリしますね!

優勝旗の棒は外側は木製になっていて三本継ぎです。継いでいる部分はネジ式になっています。

 

55

中田選手の旗の棒はネジの部分がゆるんでいたか継いでいる部分の下を持って大きく振ってしまったため棒が折れてしまったのでは?と思います。

 

大切な優勝旗の旗棒。折れてしまった場合は残念ながら修理ができません。

しかし旗棒のみで購入ができます!

 

 

一般的によく使われている優勝旗の黒い棒は「千段巻棒(せんだんまきぼう)」と呼ばれていて木の素材は桜材や樫材が多いです。

 

木製なので、取扱いにはご注意くださいね。

 

 

旗棒についてはたくさん種類がありますので、お問い合わせください。

優勝旗についてはこちら→

 

ご相談は「オリジナル旗専門店 ハタメク」まで

TEL:03-6265-8339 / FAX:03-6265-8336

 

2018.01.08

旗用三脚台 棒の差し込み部分について

校旗、優勝旗、部旗、会旗などの高級旗の旗棒を支える台を旗立台(ポールスタンド)と呼びます。

旗立台は脚が三脚のものと五脚があり、三脚台、五脚台と呼んでいます。

 
一般的な旗には三脚台(さんきゃくだい)を使います。豪華な刺しゅうで施された高級旗は旗の重さがあるのでしっかりと支えるために五脚台(ごきゃくだい)を使います。

 

旗用三脚台・五脚台についてはこちらのページでもご案内しています→

 

%e4%b8%89%e8%84%9a

 

旗用三脚台(旗立台)の棒を差し込む部分について「棒を差し込む部分は2ヵ所ありますが違いは何ですか?」とお問い合わせがありました。

 

旗立台の棒を差し込む場所は中央と後方があり、それぞれ旗の仕様によって使い分けます。

 

%e4%b8%89%e8%84%9a%e5%8f%b0%e8%aa%ac%e6%98%8e-1

 

◆中央に差し込む場合は吊下旗(つりさげはた)

吊下旗(つりさげはた)または垂旗(たれはた)と呼ばれるホームベース型の旗を設置する際には中央に棒を差し込みます。中央に棒を差し込むと垂直に旗が立ちます。
吊下旗は町内会の旗、老人クラブの旗、敬弔旗に多く作られています。

 

%e6%97%97570

 

旗棒の先を中央に差し込むと写真のように、旗が正面を向きます。
会旗は会場の入り口に設置されることが多いので多くの方に会の存在を表す役目となります。
大きな会場では、いくつもの会旗が並べられることもあります。

 

吊下旗の大きさは横53×縦100cmが一般的です。
一式で作る場合は旗・竿頭・旗棒・旗立台・ケースで揃えることができます。

 

◆後方に差し込む場合は校旗、園旗、優勝旗など

校旗、優勝旗、部旗、会旗などには旗棒の先を後方に差し込んで使います。

旗は斜めに傾きます。

 

%e5%9c%92%e6%97%971

 

校旗、園旗、部旗、会旗などは講堂、舞台、ステージなどの壇上に置かれる場合が多く国旗と並べて設置されることもあります。この場合は旗の棒は後方に刺してお使いください。

 

校旗、園旗、部旗、会旗のサイズは横70×縦100cmが一般的です。
一式で作る場合は旗・竿頭・旗棒・旗立台・ケースで揃えることができます。

 

校旗、園旗、会旗についてはこちら→

 

旗についてのお問い合わせはお気軽にハタメクまで

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
TEL:03-6265-8339

 

校旗の専門サイトもございます。
高級校旗専門店 極-kiwami-校旗

京都の一流職人が伝統を受け継ぐ大切な校旗を心を込めてお作りします。

2017.12.15

竿頭は修理でここまでよみがえります!

校旗・団旗・会旗などの高級旗の棒の先に付ける飾り「竿頭(かんとう)」

%e7%ab%bf%e9%a0%ad1

 

竿頭を誤って落としてしまったり、式典で利用の際に旗が倒れてしまい竿頭が壊れてしまった。などで、竿頭の修理ができますか?とのお問い合わせを多くいただきます。

 

ハタメクでは、竿頭の修理を承っております。

 

先日、東京薬科大学様より竿頭の修理をご依頼いただきました。以前、旗屋以外のところに修理を出したがはがれてきたというでお困りでした。

 

 

学校にご訪問にて竿頭を拝見させていただきましたところ、上部の壊れた部分はボンドのようなもので修理されていたようでとても修理とはいえない状態でした。

 

【竿頭 修理前】

%e4%bf%ae%e7%90%86%e5%89%8d2

%e4%bf%ae%e7%90%86%e5%89%8d1

 

東京薬科大学様の校旗も見せていただきましたが、豪華な刺繍が施されていてたいへん立派な校旗でした。

学校のシンボルである校旗ですので、やはり美しい竿頭で飾られると校旗も引き立ちます。

 

 

竿頭はハタメクの職人さんの手作業により元のようなきれいな状態に修復をさせていただきました!

 

【竿頭 修理後】

%e4%bf%ae%e7%90%86%e5%be%8c2

%e4%bf%ae%e7%90%86%e5%be%8c1

 

竿頭は三面になっています。三面ともに学校の校章マークが入っています。
修理方法は三面をはがしロウつけで形を整え、金メッキを施します!

 

 

元のようにピカピカに磨かれた修理後の竿頭をお渡ししました。
「まさか、竿頭がここまできれいになるとは!新品みたいですね!」と喜んでいただきました!!

 

 

今後は職人の手で美しくなった竿頭を校旗に付けて式典などで使用されます。
東京薬科大学様ありがとうございました。

 

 

学校のシンボルである校旗が立派に飾られていると式典が引き締まり、校旗を継いできた人達の想いも見えてきます。
みなさまの学校の校旗の竿頭は美しい状態ですか?

 
壊れていたり、古くなってメッキがはがれていたり、くすんでいたりしていましたら、ハタメクにご相談ください。
美しい状態に修理をいたします。

 

 

まずは、竿頭の画像をメールでお見せくださいね。
竿頭についてはこちらでも紹介しています→

 

校旗についてはこちら→

 

竿頭の修理のご相談はハタメクまで

TEL:03-6265-8339

2017.09.29

竿頭(旗頭)の修理ができます

旗の棒の修理ができますか?竿頭が壊れたんです。とお問い合わせがございました。

 

 

竿頭(かんとう)とは、学校の旗「校旗」の棒の先に付ける飾りです。

落としてしまったり、どこかにぶつけてしまったり して、割れたり歪むことがあります。

 

%e7%ab%bf%e9%a0%ad1

 

 

竿頭(旗頭)は修理ができます。職人さんが手作業で元の状態に修復を致します。

校旗は学校のシンボルとなる大切なものですので、修理をしてきれいな状態にしてお使いすることをお薦め致します。
破損の状況によっては修理できない場合がありますので、事前にお写真または実物をお見せください。

 

p23-1-7

 

竿頭(旗頭)は真ちゅう製で出来ていて、三面になっています。三面ともに、学校の校章マークが入っています。

 

竿頭修理の工程
1)破損部分を修理するために、三面をはがします
2)ロウやボンドをはずします
3)ロウつけで形を整えます
4)金メッキを施します

 

%e7%ab%bf%e9%a0%ad6

 

 

このような工程で、元のようにピカピカに磨かれた竿頭になります。

 

竿頭の修理 事例はこちら→

 

たくさんの工程がありますので、修理には約1ヶ月は必要となりますので、

入学式、卒業式などで校旗をご使用の場合は、余裕を持ってご依頼ください。

 

 

以前、旗屋以外のところに修理を出してボンド止めで戻ってきたことがあるとお聞きしたことがございます。

接着剤やセロテープなど使用されると修復が難しくなります。

 

 

竿頭の修理は専門である旗屋にぜひともご相談くださいませ。

 

 

校旗・会旗の竿頭のご相談はこちら→

 

校旗に関しましてはこちらのページをご覧ください→

2017.09.12

校旗の結び方

校旗の結び方

校旗・会旗・団旗などの高級旗の旗竿側にはハトメが付いていて紐を通して結ぶようになっています。

紐は左側上下の場合もありますが、写真のように上中下と3か所に結ぶ場合もあります。

 

紐の先には房が付いています。旗の旗竿側の左下には、飾り房を付けます。

 

校旗 結び方

 

%e6%a0%a1%e6%97%973

 

しっかりと旗竿に旗を固定させるためには、旗の結び方がございます。

紐の取り付け方法をご案内します。

 

himo1

 

1)校旗のハトメに紐を通します。

2)旗竿の輪(上部の金具)の輪環に、折り込むようにして通してください。

3)もう一方の輪に通し、引っ張ります。

4)蝶結びにして形を整えます。

 

 

※下部は飾り房を通してから紐を結んでください。

 

 

校旗の紐が外れやすいとお聞きすることがございます。

校旗の紐は太めなのでこちらの結び方をするとしっかりと固定されます。

 

 

校旗は、入学式、卒業式、運動会、などの行事で使った後は、旗ケースにしまう学校さんもいらっしゃいます。
その場合は、都度、旗の紐を結び設置することになりますので、しっかりと結んで飾ってくださいね。

 

 

校旗・会旗・団旗の高級旗のご相談はお気軽にお電話ください。

 

校旗についてのページこちら→

 

【オリジナル旗専門店 ハタメク】
TEL:03-6265-8339

PAGE TOP