東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー!最終日

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー!最終日

2017.06.13
Pocket

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー!!
最終日の千代田区にも参加して来ました。

 

 

フラッグ(旗)を引き継ぐフラッグツアーアンバサダーは、
東京都知事小池百合子さんと柔道のベイカー茉秋さん(オリンピアン・リオ2016大会 金メダル)

 

 

お二人は、会場の後ろからオリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグを持って 登場されてわたしの真横を通って行かれたので、びっくりしました!

 

 

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーにて

 

 

東京都知事小池百合子さんと柔道のベイカー茉秋さん、笑顔で登場!

 

 

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー1

 

 

東京都知事小池百合子さんと柔道のベイカー 茉秋選手が、フラッグ(旗)を大きくはためかせました!

 

 

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー引き継ぎ

 

 

セレモニーでは、パラリンピックフラッグを東京都知事小池百合子さんから石川 千代田区長さんへ、

 

 

フラッグ(旗)

 

オリンピックフラッグをベイカー茉秋さんから松本 千代田区議会 議長さんへ引継ぎました。

 

 

フラッグ_旗

 

 

会場には千代田区の小中学生がたくさん参加していて、初めて身近に見るオリンピックフラッグ・パラリンピック フラッグに大興奮!

みんなも万国旗を一緒に振って応援!!会場ははためく旗でいっぱいでした!

 

 

旗を振る子ども達

 

 

小池都知事からのメッセージ

 
昨年10月に小笠原村からスタートし、ここ千代田区で都内としてはゴールインです。

フラッグツアーは述べ4万人が参加していただきました。機運を高める役目まずはここで一巡です。

オリンピック・パラリンピックを皆さんと共に記録と記憶に残る素晴らしい大会にしていきましょう!

 

 

東京都知事 小池百合子さん

 

ベイカー茉秋さんのインタビューもありました。

 

ベイカー茉秋さんは東京都千代田区出身だそうです。

 

ベイカーさんは小中学生の頃はなかなか結果が付いて来なかったり、中学時代は付き人をしていたという下済み時代もありたいへん苦労しましたが、今ではそういう経験が役に立っています。

 

オリンピックで金メダルを取る!という夢をずっと持っていてぶれなかった!

辛い事もたくさんあったが、夢を持ち続けた結果逃げ出さなかった!

 

オリンピックは目指す価値がある大会です。オリンピックという夢に向かって競技に真剣に取り組んで頑張ります!

 

 

という強いお言葉を伝えてくださいました。ベイカー茉秋さん!!今後も応援して行きたいです!

 

ベイカー茉秋さん

 

 

オリンピック・パラリンピック フラッグは、6/10(土)~6/16(金)まで千代田区役所1階 区民ホールに展示しています。

ぜひとも見学に行ってくださいね!!

 

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー公式サイト→

Pocket

PAGE TOP