社旗のお問い合わせいただきました。

社旗のお問い合わせいただきました。

2017.05.19
Pocket

東京の会社様より、会社の旗「社旗(しゃき)」のお問い合わせをいただきました。

用途は、屋外のポールに結んで使用されます。

 

720-0002_008074_m

 

会社・企業で社旗を作る場合は、1枚のみ製作もありますが

一度に数十枚作る会社さんも多くいらっしゃいます。

 

 

社旗は屋外で使う場合は、雨、風、日光で汚れたり色落ちも考えられますので、

何枚か持っていただくのもおススメですよ。

 

 

社旗は玄関先やエントランス、ホールなどに掲揚します。

国旗と並べて掲揚する場合もございます。

 

社旗 納品事例

 

また、社長室、会議室、応接室、など屋内にも設置する場合もあります。

屋内での使用には室内用旗立台を利用します。

 

 

【社旗 生地について】

屋外で使う場合の生地は「ツイル」または「エクスラン」をオススメしています。

 

 

【社旗 ツイル生地】

ツイル生地は、コシのあるテトロン素材。光沢があり強度があります。

染色方法は昇華転写(しょうかてんしゃ)というコンピューターによるデジタルプリント方法です。
多色やグラデーションなど色数に関係なく製作でき発色がきれいな仕上がりです。

 

テトロン製生地:ツイル

 

用途により両面プリント、片面プリントが出来ます。

 

〇両面プリント

社旗をポールに結んで使う場合は旗がはためきますので、裏にもプリントが必要です。
「両面プリント」にします。

 

〇片面プリント
社旗を壁面に貼って四隅を固定して使う場合などで、裏面のプリントが必要ない場合は
「片面プリント」にします。裏は生地の色(白っぽい)のままになります。

 

 

【社旗 エクスラン生地】

シワになりにくく、丈夫でよく風になびきます。目が粗めで色あせしにくい生地です。

染色方法は「本染め」という伝統的な手法で、昔ながらの風合いをご希望の場合はこちらをオススメします。

 

アクリル製生地:エクスラン

 

 

【社旗の レザー・ハトメ・ヒモ】

社旗にはヒモを結んで使うため、端には「レザー・ハトメ」が付きます。

ハトメとは、社旗を固定するヒモを通すための穴のあいた金具です。

 

fullsizerender

 

 

 

このハトメを留めるための周囲の三角が「レザー」です。

レザーを社旗の隅に縫い合わせて補強し、その上にハトメを取り付けます。

 

社旗はをポールに結んで使用には、左側上下にレザー・ハトメ・を付けます。

壁やフェンスに貼って使う用途には四隅に付けることもできます。

 

【社旗 縫製】

オリジナル旗専門店ハタメクでは、社旗の周囲は三つ折縫製仕立てで、しっかりと補強をしています。
生地端を三つ折にして縫製し、長く使っていただけるよう丈夫な仕上げです。

 

 

【社旗のデザイン】

社旗には、会社のロゴ・マークや社名を入れます。コーポレートカラーのDICナンバーもお調べください。

DICナンバーとはカラーの色です。

 

不明な場合は、何か色のわかるものをお送りいただくか、こちらにお任せもできます。

デザインについてはデータ支給いただくか、こちらでも作成できますのでご相談くださいませ。

 

 

社旗についてはこちらにも詳しく掲載しております→

 

お電話でのお問い合わせは・・・・

【オリジナル旗専門店~ハタメク~】
TEL:03-6265-8339

Pocket

PAGE TOP